Xperia新作「IIIシリーズ」 “次世代のゲーム体験”ができる優れた機能を紹介!

By -  公開:  更新:

5月9日(日)深夜、バーチャルMC・一翔剣(吉田尚記アナウンサー)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ミューコミVR』(ニッポン放送・毎週日曜日23時30分~)が放送。吉田が、4月14日(水)に発表されたXperiaの新作を使って味わうことのできる、次世代のゲーム体験について熱弁した。

番組内では、コーナー『サポーターズVR by Xperia』を展開。先日、Xperiaの新作として、「Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー)」「Xperia 5 III(エクスペリア ファイブ マークスリー)」「Xperia 10 III(エクスペリア テン マークスリー)」の3つのモデルが発表され、これまでの放送では、世界初の可変式望遠レンズを採用したカメラ機能、超高精細な4K 120Hz HDRシネマワイドディスプレイ、リアルな音楽体験ができる「360 Reality Audio」を吉田が解説してきた。

それに続いて、今回はゲームについて紹介。PlayStationシリーズを手掛けるSONYが開発したXperiaだけに、この度の新作は、ゲームをするのに最適な仕様になっているという。

吉田:ゲームとスマホを両方作っている会社って(SONY以外)あんまりないので、ゲームのことがめっちゃよく分かってるなっていう感じなんですけど。まずディスプレイが、21:9のワイド画面なんですよ。「Xperia III」でもそうだし、「Xperia II」でも既にそうなんですけど。横長だから、いわゆる銃で撃ち合う系のゲームとかあるじゃない?ほかのスマホよりも、全然横が(広く)見えるの

ZOC・西井万理那(パートナー):え、スマホによって違うの?

吉田:対応しているゲームによるんですけど、『Call of Duty』とかは、もうXperia用になってるので

西井:めちゃくちゃ有利じゃん!

吉田:有利だよ。単にゲーム強くなりたかったら、Xperiaで全然問題ない。さらに、リフレッシュレートっていう、1秒間に何回画面を書き換えるかっていうのがあって、これを120回書き換えているんですよ。120Hzで駆動してるディスプレイなんだけど、これだと120までいってないスマホよりも、(銃を撃つゲームで)弾の残像とかが全然残らない。敵の残像も見えやすいし。さらに、タッチは240Hzで、細かいタッチでも全部拾ってくれる状態にできるのね。

西井:へぇ~!

吉田:そうすると、高速タッチ検出で俊敏な操作にも対応しますし、さらに「L-γレイザー(ローガンマレイザー)」機能!かなりマニアックな機能なんだけど、画質を調整しまして、物陰に敵が隠れていたりするじゃない?そうすると、暗いところにいると見えづらかったりするでしょ?それを、見えやすいようにしてるんですよ。物陰に隠れた敵もガッツリ見えちゃったりするので、プロゲーマーの人とかがXperia選ぶんだよ。それは、こういう理由ですよね

西井:そうだよね、選ぶよね!

吉田:音もいいんだけど、さらに「オーディオイコライザー」機能で、敵の遠くからの発射音とか足音とかが、より分かりやすく調整できるの。あと、充電しながらゲームやるでしょ? でもそれをやると、(端末が)熱くなりすぎちゃうじゃない? でも、Xperiaには「今は電源を繋いでやっているので、バッテリーを介さず電源供給します」っていうモード(HSパワーコントロール)があって、そのときは、熱くならないようにできるの

「Xperia III」シリーズに搭載される、ゲームに適した様々な機能について紹介した吉田。驚くべき機能の数々に、西井は終始「すごい!」と驚いていた。

さらに番組では、企画『Xperiaで笑いを切り取れ!写真で「それなー!」選手権!!』を実施。この企画は、Xperiaで撮影した最高の一瞬の写真に合う最高の一言を考えてもらうという大喜利企画となっており、今回お題となったのはこの写真。

「脳天から凄まじい量の水を噴射する吉田尚記」というテーマの、この写真に合う一言をリスナーから募集。様々な回答を紹介し盛り上がった。

 

番組情報

ミューコミVR

毎週日曜日 23:30 - 24:30

番組HP

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!


Page top