ダービー枠順確定! 立川志らくが「勝ったら泣いてしまう」注目騎手・注目馬

By -  公開:  更新:

落語家の立川志らく氏が5月24日、自身がスペシャルパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。5月30日に東京競馬場で行われる「第88回日本ダービー」での注目の出走馬、そして騎手、調教師について語った。

【競馬中山皐月賞】11R 1着7番 エフフォーリア 横山武史騎手はG1初制覇 史上3組目の皐月賞騎手父子制覇を達成。=中山競馬場  021年04月18日

見どころのあるレース「第88回日本ダービー」

馬主も調教師もジョッキーもファンもこのダービーを獲るためにやっていると言っても過言じゃないくらいの大きいレースで、いろいろな大きなドラマがあるから、競馬にあまり詳しくない人でもドラマを知ると「ちょっと買ってみようかな」となります。

今回、皐月賞を勝ったエフフォーリアというのが、たぶん一番人気。そういうレースで何馬身ちぎって勝つかっていう、そのくらい強いのです。

もう1頭、ルメールという外国人ジョッキーが乗るサトノレイナス。これは牝馬なのです。男馬に混ざって牝馬……ルメールはダービージョッキー(2017年)なのだけれど、今回は牝馬で挑んでくる。ここの調教師の国枝さんという人が、いろいろなG1は獲っているけれど、ダービーはまだ獲っていない。あと5年で定年なのです。牝馬が強い厩舎なので、もう男馬で獲れなければ、このサトノレイナスという牝馬で獲ろうという。

それから、武が復活するんじゃないかと言われて復活しないが……今回乗っているのがディープモンスターと言って、ディープインパクトの子ども。武の復活劇も(期待が)あるし、あと私は、戸崎という騎手が好きで、地方競馬から十数年前に中央競馬に来て、それからリーディングジョッキーは獲ったことがあるけど、まだダービージョッキーになっていない。2回ほど2着かな。いつも戸崎の単勝を買うのだけれど、今回はグレートマジシャンという馬に乗って。もし戸崎がダービージョッキーになったら、私は泣いてしまうというくらい。けっこう見どころのあるレースですね。

増山さやかアナウンサー、立川志らく

5月30日東京競馬場 第11R 東京優駿(日本ダービー)オープンG1・2400メートル 発走15:40

1(1) エフフォーリア<57/牡3/横山武史/鹿戸雄一>
1(2) ヴィクティファル<57/牡3/池添謙一/池添学>
2(3) タイムトゥヘヴン<57/牡3/石橋脩/戸田博文>
2(4) レッドジェネシス<57/牡3/横山典弘/友道康夫>
3(5) ディープモンスター<57/牡3/武豊/池江泰寿>
3(6) バジオウ<57/牡3/大野拓弥/田中博康>
4(7) グラティアス<57/牡3/松山弘平/加藤征弘>
4(8) ヨーホーレイク<57/牡3/川田将雅/友道康夫>
5(9) ラーゴム<57/牡3/浜中俊/斉藤崇史>
5(10) シャフリヤール<57/牡3/福永祐一/藤原英昭>
6(11) ステラヴェローチェ<57/牡3/吉田隼人/須貝尚介>
6(12) ワンダフルタウン<57/牡3/和田竜二/高橋義忠>
7(13) グレートマジシャン<57/牡3/戸崎圭太/宮田敬介>
7(14) タイトルホルダー<57/牡3/田辺裕信/栗田徹>
8(15) アドマイヤハダル<57/牡3/M・デムーロ/大久保龍>
8(16) サトノレイナス<55/牝3/C・ルメール/国枝栄>
8(17) バスラットレオン<57/牡3/藤岡佑介/矢作芳人>

< >内は斤量、性齢、騎手・調教師

番組情報

辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!

月~木曜日 15時30分~17時30分

番組HP

太平洋横断にチャレンジする、辛坊治郎の帰りを待ちながら、期間未定で日替わり助っ人パーソナリティがいま一番気になる話題を忖度なく語るニュース解説番組。
[パーソナリティ]月曜:立川志らく/火曜:週替わり/水曜:吉田尚記アナウンサー/木曜:飯田浩司アナウンサー
[アシスタント]増山さやかアナウンサー


Page top