【日本ダービー予想】東MAX「この馬、枠が真ん中から内側に入ってくると面白い」

By -  公開:  更新:

お笑いタレントの東貴博が5月25日、ニッポン放送「東貴博と山根千佳のラジオビバリー昼ズ」に出演。5月30日に東京競馬場で行われる「第88回日本ダービー(東京優駿)」での注目の出走馬・騎手について、グリーンチャンネル『トレセンまるごと情報局』美浦レポーター経験のある山根とともに語り、予想を行った。

【競馬中山皐月賞】11R 1着7番 エフフォーリア 横山武史騎手はG1初制覇 史上3組目の皐月賞騎手父子制覇を達成。=中山競馬場  撮影日:2021年04月18日  写真提供:産経新聞社

枠が真ん中から内側に入ってくると、より面白いんじゃないか……

この週のニッポン放送では、様々な番組が1万円の軍資金をもとに各パーソナリティがダービーの予想を行い、的中した場合には、その払戻金をリスナーへプレゼントする企画を実施。同番組でもこの日、その予想検討を行った。

山根:エフフォーリアがすごい強いって言われているので……

東:ずっと1着で来てますからね

山根:ここは必ず掲示板に入ってくるかなと思いますし、鞍上の横山武史騎手も、もう若手の中で関東で一番期待されているジョッキーですから、もうこれは固いんじゃないかと思います。東さんはどうしますか。

東:やっぱり、(騎手では)ルメールも気になりますよね。

山根:サトノレイナス、牝馬で。牝馬は、この距離どうですか。ちょっと長いかなとも思うんですが。

東:確かに、2400mというのが、やっぱりありますけれども。

山根:はい。

東:私が、思い切ってちょっと行ってみたいなと思うのが、レッドジェネシス。

山根:レッドジェネシス。こちらはなんででですか。

東:横山典弘ね。レッドジェネシス、ここのところ、長い距離でちょっと調子がいいんですよね。

山根:お! よく見てますね。確かに言われてみれば。

東:後半、急な差しがあるんですよね。

山根:はい。

東:なにか、こういった馬が、ちょっと最近僕見てて、結構強いというか

山根:来てるイメージが?

東:来てるイメージがあるんですよね。

山根:横山典弘騎手、スタートから結構動いていく、面白いことをしていくベテラン騎手です。

東:で、(レッドジェネシスには)初騎乗になるので、ちょっと何かここで一発ね、あるんじゃないか。だから、枠がちょっと内側に、真ん中から内側に入ってくると、より面白いんじゃないかなと思うんですよね。

山根:ほんと、この距離だと枠次第っていうところがやっぱりあって、内に来れば来るほどいいですし。なんといっても、横山典弘騎手横山武史騎手のお父さんですから、ここ、親子対決っていうのもあるんじゃないですか。

東:なるほどね。

山根:エフフォーリアとレッドジェネシス。

東:じゃあ、エフフォーリアとレッドジェネシスの馬連にします?

山根:横山ファミリーで。

東:横山‐横山で。

山根:面白いですね。

東:これに1万円いっちゃいます?

山根:じゃあ、私のエフフォーリアという予想と、東さんのレッドジェネシスという予想でいきますか。

東:これで1万円でいきましょう。

■馬連 1-4 10,000円

東貴博

5月30日東京競馬場 第11R 東京優駿(日本ダービー)オープンG1・2400メートル 発走15:40

1(1) エフフォーリア<57/牡3/横山武史/鹿戸雄一>
1(2) ヴィクティファル<57/牡3/池添謙一/池添学>
2(3) タイムトゥヘヴン<57/牡3/石橋脩/戸田博文>
2(4) レッドジェネシス<57/牡3/横山典弘/友道康夫>
3(5) ディープモンスター<57/牡3/武豊/池江泰寿>
3(6) バジオウ<57/牡3/大野拓弥/田中博康>
4(7) グラティアス<57/牡3/松山弘平/加藤征弘>
4(8) ヨーホーレイク<57/牡3/川田将雅/友道康夫>
5(9) ラーゴム<57/牡3/浜中俊/斉藤崇史>
5(10) シャフリヤール<57/牡3/福永祐一/藤原英昭>
6(11) ステラヴェローチェ<57/牡3/吉田隼人/須貝尚介>
6(12) ワンダフルタウン<57/牡3/和田竜二/高橋義忠>
7(13) グレートマジシャン<57/牡3/戸崎圭太/宮田敬介>
7(14) タイトルホルダー<57/牡3/田辺裕信/栗田徹>
8(15) アドマイヤハダル<57/牡3/M・デムーロ/大久保龍>
8(16) サトノレイナス<55/牝3/C・ルメール/国枝栄>
8(17) バスラットレオン<57/牡3/藤岡佑介/矢作芳人>

< >内は斤量、性齢、騎手・調教師

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!


Page top