「もう43年前の話なんですよ」榊原郁恵、『夏のお嬢さん』発売日を覚えておらず苦笑い

By -  公開:  更新:

タレントの榊原郁恵が、9月23日(木)に放送されたラジオ番組「あなたとハッピー!」内コーナー『榊原郁恵のハッピーダイアリー』(ニッポン放送・毎週月~金曜 朝10時12分頃)に出演。1978年に発売されて大ヒットした、榊原のシングル楽曲『夏のお嬢さん』の話題が上がった。

リスナーの“ドキドキワクワクした思い出”を紹介する番組コーナー『ドキドキ思い出タイムマシーン』の中で、「1978年7月1日は何の日か覚えていますか? 『夏のお嬢さん』の発売日で、テストの成績が良かったご褒美として、親に買ってもらいました。親が共働きで、あまり一緒に出掛けることもなかったのですが、その時は久しぶりに親子3人そろって買い物に行きました。一緒に買い物に行けることと、郁恵さんのシングルを手に入れられることが嬉しく、曲を聞くたびに思い出します」という内容のメールを紹介。

ところが、榊原自身は何の日だったかすっかり忘れており、「最初ね、ピンとこなかった。いけませんね」と苦笑い。「もう43年前の話なんですよ」としみじみ語り、「今でも夏になると『夏のお嬢さん』がかかるなんて、そんな風に思ってもなくレコーディングしましたけれど。そうやって家族の思い出とか、曲がかかるだけでわーっと、その当時のことを思い出す、そういう曲になっていたなんて本当にうれしい限りです」と喜びを語った。

また、9月20日(月)の放送では、25日(土)に東京・草月ホールにて行われる「いまさらふたりでPart2 朗読劇『家庭内文通』」について語った。この舞台は、榊原と夫の渡辺徹、そして長男で俳優・渡辺裕太の親子3人での共演ということで話題だが、本番1週間を切っていることから、榊原が「今週はね、私、忙しいの」と思わず本音。朗読ではなく朗読劇ということで、身振り手振りなどの動きがあるそうで、普通の舞台と同じくらい稽古が必要だという。

朗読劇の翌日26日(日)は渡辺徹がプロデュースするお笑いライブ「徹座6」が草月ホールで開催され、中川家、友近、サンドウィッチマン、和牛、なすなかにし、TKO木本、特別ゲストでコロッケが出演する。榊原の出演はないが裏方をつとめるそうで、「お弁当をどうしようかとか、これだけ錚々たるお笑いの芸人さんが出てくださるから、楽屋割はどうしようかと、喧嘩のないように『この人達は仲悪いかな?』とか、そんなことないけど(笑)そういうことを考えながら楽屋割を考えたりとか」と冗談を交えつつ、準備に追われていると報告。「我が家渡辺家はもう、大変な大騒ぎ!」とも言い、笑いを誘った。

番組情報

日清オイリオ presents 榊原郁恵のハッピーダイアリー

月-金曜日 午前10時12分ごろ

番組HP

妻であり、働く女性の代表として頑張る榊原郁恵さんが、
家庭での出来事など、主婦としての目線から、仕事のこと・働く女性ならではの家庭との両立話まで…
暮らしの中で感じるあれこれを日記のようにつづりながら、"トークブログ"のようにリスナーに身近に語りかけるプログラムです。
毎週金曜日は、ハッピーレシピを紹介中!


Page top