乃木坂46 新内眞衣・賀喜遥香、“ここに芸能人が来たら”“モニタリングされていたら”を「結構考える」

By -  公開:  更新:

9月22日(水)深夜、乃木坂46で2期生の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~27時)に4期生の賀喜遥香が生出演。この日の放送では「ぼーっとしている時に考えた、どうでもいいこと」をテーマにメールを募集。リスナーから「この場所に突然、芸能人が来たらどうしようとか、今この部屋がモニタリングされていたらどうしようとか考えています」というメールが届くと、新内も賀喜も考えたことがあると語った。

乃木坂46 新内眞衣、賀喜遥香

新内:考えたことある! ある、ある!

賀喜:結構考えますよね。

新内:考える。私は乃木坂46に入る前に、『今ここに芸能人が来たらどうしよう!』とか考えていた。

賀喜:私はモニタリングというか、監視されていたらどうしよう、みたいな。

新内:分かる。怖いよね。

賀喜:「あの時計、一見は時計に見えるけど、実は向こうに人がいたらどうしよう」とか、「鏡の向こうに人がいたらどうしよう」とか。

新内:確かに考えるよね。

賀喜:鏡がいきなりバーンって開くやつ、よくあるじゃないですか? で、人がいるみたいな。あれがあったら怖いなぁって。

新内:そうなのよ、怖いよね。私たちは仕事柄、どんな時に何があるか分からないですから。

賀喜:そうですね、背筋をピーンとして。

新内:(別のメール)『歩いている時にぼーっと考えていたのは、もし今、このマンホールが抜けたら私はどれくらい下の方に落ちるのか、です。』

賀喜:道を歩いている時、網になっている所(※排水溝の蓋など)があるじゃないですか?

新内:うん、うん。

賀喜:下から何かが飛んできたらどうしよう、矢みたいな、とか。トラップがあったらどうしよう、って思うことがあって。

新内:それ、めっちゃ怖い(笑)。私、それは考えたことなかった。

乃木坂46 新内眞衣、賀喜遥香

『誰かに監視、モニタリングされているかもしれない』とドッキリを疑い、戦々恐々とすることがあると明かした2人であった。

番組情報

乃木坂46のオールナイトニッポン

毎週水曜日 25:00 - 27:00

番組HP

アイドルグループ乃木坂46が毎週水曜日の「オールナイトニッポン」を担当。 2代目パーソナリティの久保史緒里と週替わりパーソナリティ二人で毎週お届けします! 「令和」になっても「平成」ネタ盛りだくさんの生放送ですが、どうぞラジオ・radikoでお聴きください!

Page top