笑福亭鶴瓶 15年前、夫婦でカラオケ店で練習した“別れ歌”

By -  公開:  更新:

笑福亭鶴瓶が10月10日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に出演、15年前に夫婦でカラオケに行った時のことを語った。

笑福亭鶴瓶

その発端はリスナーから届いたメール。『2021FNS歌謡祭 秋 ~もう一度観たい名曲・名演~』(10月6日 フジテレビ系)の「フジテレビ秘蔵!!最強コラボ」のコーナーで、鶴瓶と矢井田瞳が『あの素晴らしい愛をもう一度』を歌唱している姿を見た」という内容であった。

これを受けて鶴瓶は、2006年の話であることを懐かしみながら、本番に向けて練習するため夫婦揃ってカラオケに行ったことを明かした。そのカラオケボックスはガラス張りだったらしく、他の部屋でカラオケを楽しむ人の姿も見えるようなところだったそうだ。

練習のために何度も『あの素晴らしい愛をもう一度』を歌う鶴瓶。その様子をチラチラと見る他の部屋の客たち。しかし、歌っているうちに「この歌は別れの歌なのでは?」と気付いた。

「これは夫婦でデュエットする歌ではないな……」と思ったそうだが、練習を続けたため、「あの夫婦はもう……」と見ている他の客たちに思われていたかもしれないと、当時のことを振り返った。

「矢井田さんと歌うって、すごいですね……」と改めて懐かしんでいた鶴瓶だが、彼が歌唱する姿をまた見る機会は訪れるのだろうか。

上柳昌彦

ちなみに10月12日に鶴瓶夫婦の48年目の結婚記念日を迎えた。

番組情報

笑福亭鶴瓶日曜日のそれ

毎週日曜 16:00 - 17:30

番組HP

鶴瓶とリスナーによるハプニング満載のがちんこ・ドキュメント・バラエティー。

Page top