ROLAND「コンプレックスを克服した人でないと“コンプレックスがある”とは言えない」

By -  公開:  更新:

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(10月11日放送)にホスト、実業家のローランドが出演。「ローランド流ポジティブシンキング」について語った。

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。10月11日(月)~10月15日(金)のゲストはホスト、実業家のローランドが出演。1日目は、「ローランド流ポジティブシンキング」について---

黒木)ホストと言われるのは、抵抗はありますか?

ローランド)以前は「ホスト」と言われることに若干、抵抗はあったのですけれど、いまは誇りを持って堂々と「ホストです」と言うようにしています。

黒木)でも、どちらかと言うと実業家でいらっしゃるではないですか。

ローランド)最近の活動で言うとそうですね。ただバックグラウンドは、とにもかくにもホストなので、そこには誇りを持って職業欄にも「ホスト」と書くようにしています。

黒木)ある番組でご一緒させていただいて、「現代ホスト界の帝王と言われたナンバーワンホストでいらして、現在は引退なさって実業家としてさまざまな事業を展開されております。とにかく発する言葉がすべて名言になるという。最初にお出しになった本の『俺か、俺以外か。』はお会いする前に読んで、面白い方だなと思っていたのです。

ローランド)ありがたいです。楽屋挨拶に行かせていただいたときに、サインを求められたことが衝撃過ぎて、マネージャーと伺ったのですがドッキリかと思いました。

『君か、君以外か。 君へ贈るローランドの言葉』

『君か、君以外か。 君へ贈るローランドの言葉』

黒木)2021年7月にKADOKAWAから2冊目の『君か、君以外か。君へ贈るローランドの言葉』が出版されました。ローランド流ポジティブシンキング、自分の人生は自分が主役だ、明るい世界にするために、みんなのために、『君か、君以外か。』を書かれたということです。すでに37万部突破したのですね。

ローランド)本当にありがたいです。

黒木)でもまだ発売されたばかりですので、これからどんどん売れて行って、ローランドさんの言葉がみなさんの勇気になるのではないでしょうか。

ローランド)総人口80億人で言うと、37万部なんてゼロに等しい数字なので、これからもっと上を見て行かないといけないなというところです。

黒木)読んでいると、「ポジティブに考えればいいのだ、何を悩んでいたのだろう」と、「このように意識を転換すると生きやすくなるのか」と思えるところが面白いなと思いました。

ローランド)「物事は結局考え方だな」ということが、僕の根底にあります。僕は車を運転するのですけれども、車で目的地に行くときに、普通に前向きで発進して目的地に行くのと、バックで目的地に行くのとでは、どっちが簡単だと思うと聞かれたら、バックで行く方が難しいではないですか。

黒木)そうですね。

ローランド)後ろ向きでいる人生とか、ネガティブな人生は目的地までめちゃくちゃ難しい行き方をしているのですよ。だからネガティブに生きている人の方が、僕はすごいなと思っています。「すごく難しいことをやっているよ、前向きになったらもっと簡単に目的地に着くよ」と思うので、ポジティブでいるには少しコツがあるのですけれど、そんなに難しいことではなくて、「むしろ楽に人生の目的地に行くための手段だよ」とこの放送で伝えられたら嬉しいです。

黒木)この著書も本当にそのような言葉の宝石箱みたいです。

ローランド)言葉の宝石箱、ありがとうございます。

黒木)元気になるし、笑えるし、勇気をもらえるし、「なんだそういうことか」と思えます。いま生きにくい時代とは言われていますけれども、そういうふうに思ってはいけないのですよね。

ローランド)本当に考え方の違いです。ちなみに黒木さんはどちらかというとネガティブとポジティブのどちらですか?

黒木)みなさんからはポジティブと言われます。

ローランド)そういうイメージはあります。

黒木)ですけれども、とても自分に自信がなくて、コンプレックスをたくさん持っています。

ローランド)コンプレックスありますか?

黒木)コンプレックスのない人間などいますか?

ローランド)でもコンプレックスを克服した人でないと「コンプレックスがある」とは言えないのですよ。僕はいろいろな人を見て思ったのですけれど。

黒木)またそれも名言ですね。

ローランド)本当に自分のコンプレックスを気にし過ぎている人ほど、隠してないように装うのです。だからいま「私はコンプレックスの塊です」と言える時点で、もちろんあったことは事実でしょうけれど、ほぼ克服されたのではないかと思います。もしくは、自分が以前より強くなったのではないでしょうか。本にも書きましたけれども、僕は「前にコンプレックスがあった」などとは口が裂けても言えなかったのですよ。

黒木)でもいまは言えるようになった。

ローランド)いまはもう言えます。

黒木)だからこそ「克服したから言えるようになったのではないですか」とおっしゃったのですね。

 

ROLAND(ローランド)/ ホスト 実業家

■1992年7月27日生まれ。東京都出身。
■株式会社ROLAND GROUP HD代表取締役社長。
■高校卒業後、大学をすぐに中退し、18歳で歌舞伎町のホストとなる。
■1年間の下積み時代を経て歌舞伎町の売上記録を更新し続け、26歳で起業。
■自身がオーナーを務めるホストクラブ「THE CLUB」を立ち上げ独立。
■現在は実業家として脱毛サロン、美容室、アパレルブランド経営などの傍ら、テレビや雑誌などメディアでも幅広く活躍。慈善活動にも尽力。
■著書『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』(KADOKAWA)、『君か、君以外か。 君へ贈るローランドの言葉』(KADOKAWA)

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳

Page top