YOASOBI・Ayase「今回のポケモン、マジでかわいいのよ!」ポケモンシリーズ最新作を謳歌

By -  公開:  更新:

2月1日(火)深夜、コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる音楽ユニット・YOASOBIがパーソナリティを務めるラジオ番組「YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週火曜24時~24時58分)が放送。番組で頻繁にゲームトークをしているAyaseだが、この日は、1月末に発売されたばかりの『ポケモン レジェンズ アルセウス』について熱弁。こだわりのプレイスタイルや、使用キャラクターについて語った。

Ayase:あのー、ポケットモンスターを。『ポケモン レジェンズ アルセウス』が金曜日に発売されて。結構前から楽しみにしていて、予告とかを見ていたんだけど、すっかり忘れていて。SNSでトレンドになっているのを見て『今日発売日だ!!』と思って、買って。で、ゲームを始めて。

ikura:うん。

Ayase:とりあえず、ストーリーはおよそ半日ぐらいで(クリアした)。

ikura:うわっ、すごっ! 半日でできるような設定じゃないでしょ?

Ayase:『どうぶつの森』でもそうなんだけど、最も効率よく、最初に全クリしたいの。

ikura:あなた、そうだったよね……。

Ayase:12時間ぐらいで“島クリエイター”をゲットするみたいな。その要領でめっちゃ熱中してやって、すごく楽しくて! で、今回のポケモン、マジでかわいいのよ!

ikura:話題になっているよね。

Ayase:むっちゃかわいい、本当に。ピカチュウ出てきた時、声出したもん。「うわー!ピカチュウがいるー!」って。あんまり言うとネタバレになるから、ストーリーに触れるような話はしないけど。一応、僕がメインで使っているポケモン達の紹介だけしようと思って。

ikura:うん。

Ayase:最初に選ぶポケモン3匹のうちの1匹は、「ヒノアラシ」を選びました。

ikura:ヒノアラシ……?

Ayase:あんまりポケモンは分からないんだっけ? ちょっと今書いてみてよ。あなたの思うヒノアラシを書いてよ。

ikura:えっ、いや、クレーム来ちゃうよ?

(ikuraがヒノアラシを描き始める)

Ayase:ヒノアラシはね、かわいいんだよね~。小学生の一番ポケモンをやっていた時も、当時もヒノアラシを使っていたの。

(ikuraが描いたヒノアラシを見て――)

Ayase:あははは! 嘘でしょう!? 何それ(笑)

ikura:あのさ、自称、本当に絵が下手な人に振らないでよ!

Ayase:この絵をラジオでどう伝えよう。……ものすごいニセモノの“ポン・デ・ライオン”(笑)

この後もポケモントークは続き、ikuraが「ポケモンライフを謳歌しているんですね?」と聞くと「今はポケモン図鑑を埋める為に、せっせといろんな所に、雪山を登ってみたり、凄く楽しいです!」と言い、ポケモンマスターを目指す日々に充実していると語った。

番組情報

YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)

毎週火曜 24:00 - 24:53

番組HP

コンポーザーのAyaseと、ボーカルのikuraによるクリエイターユニット。昨年は大ヒット曲『夜に駆ける』で紅白歌合戦にも出演したYOASOBIが火曜日のパーソナリティを担当します。Ayaseがアレンジした、『Bitter Sweet Samba -Ayase Remix-』が、番組のオープニングテーマとしてオールナイトニッポンXの全曜日で流れます!
また、番組はバーティカルシアターアプリ「smash.」でも映像付きで楽しむことができます。音声でも映像でもお楽しみください!

Page top