櫻坂46 尾関梨香&関有美子、JK1メンバー山﨑天とのジェネレーションギャップに衝撃「一世を風靡した番組を『知らない』って」

By -  公開:  更新:

2月6日(日)、アイドルグループ・櫻坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「櫻坂46 こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送・毎週日曜23時~)が放送。尾関がメンバーの関有美子とともに、年下のメンバーとの会話でジェネレーションギャップを感じた瞬間について語った。

櫻坂46 尾関梨香、関有美子、山崎天

毎回、メンバーの1人をパートナーに迎えてトークする同番組に、今回は関有美子が登場。2人で、リスナーから届いたお便りを紹介していく『ホシオタ紹介』のコーナーを展開した。

お便りの中で、「メンバーの山﨑天ちゃんは現在高校1年生の16歳ですが、話していてジェネレーションギャップを感じたことはありますか?」との質問を受けた2人は、それぞれ回答。24歳の尾関と23歳の関という同世代の2人が、下の世代の山﨑との会話のギャップについて明かした。

尾関:どうですか?(山﨑とは)同じ2期生で、話す機会もめちゃめちゃ多いと思うけど。

関:私が一番ギャップを感じたのは、『(クイズ!)ヘキサゴン』(フジテレビ系)っていうクイズ番組やってて、あれが、私たちの世代では一世を風靡してたじゃないですか。

尾関:そうだね、小学生(の頃)かな。

関:そんな一世を風靡した番組を「知らない」って言われて、衝撃でしたね。

尾関:ちょっとびっくりしちゃうよね。こっちがびっくりする。「ほんとに知らない!?」って。

関:(笑)田村(保乃)とか同い年だったり井上(梨名)も2コ下で、観てきたものが一緒なので、その話をしてたら、(山﨑)天が「何それ?知らない……」って1人だけぽかんとしてて。びっくりしましたね。

尾関:めっちゃジェネレーションギャップだね~それは。私も、天とは9コかな?違うから、やっぱり話していてギャップを感じることあるんだけど。再放送で昔のドラマをやっていたときがあって、『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)とか『ごくせん』(日本テレビ系)とか、流行りに流行ったドラマを、天に「今、これ再放送やってるよ」みたいに連絡したら、「えっ、知らない」みたいな返事が返ってきて。

関:え~!

尾関:やっぱり9歳のギャップはすごいな~みたいなことは感じますね。

関:そうですね~(笑)

自分たちの世代で大流行していた番組を「知らない」と話す山﨑との間に、ギャップを感じたと話した2人。やはり同じメンバー内でも9歳の差は大きいと、しみじみ語っていた。

また、この収録中、ちょうどスタジオの外に山﨑がいたため、流行った音楽の話題も振ってみることに。尾関と関は、子供の頃に流行っていたゆずの『栄光の架橋』やポルノグラフィティの『アゲハ蝶』の話で盛り上がっていたが、山﨑の反応を見ると、ゆずは知っているとのことで一安心。ポルノグラフィティに関しては一瞬首を傾げたが、山﨑が知っている曲を挙げると、2人は「あ~(話が通じて)よかったぁ」とほっとしていた。

番組情報

櫻坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:00-23:30

番組HP

まだなんの色にも染まっていない櫻坂46が未来に向かって枝葉を伸ばす30分番組「櫻坂46こち星」。メインパーソナリティは井上梨名 。週替わりで櫻坂メンバーが登場します。

Page top