異色の新ユニット「八(はち)ピー&ブルー」 バンド名の意味に納得?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分~/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。2月27日(日)のゲストは、秋元順子さん、八(はち)ピー&ブルーの皆さん、松阪ゆうきさんです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

ハッピー&ブルーならぬ「八(はち)ピー&ブルー」は、敏いとうとハッピー&ブルーのボーカルで活躍された古閑正美さんが、80年代の漫才ブームを築いた「B&B」の島田洋八さんと、ゴムぱっちん芸で有名な「ゆーとぴあ」のピースさんとで結成した異色の新ユニットです。

「洋八さんの『八』と、ピースさんの『ピー』でハチピー! よく思い付きましたね!」と中山さんも納得。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

洋八さんと古閑さんは、仲のいいカラオケ仲間! 敏いとうとハッピー&ブルーの元ボーカルだけあって、かっこよく歌う古閑さんに憧れていた洋八さん。「いつか彼と一緒に歌いたかった」と言う洋八さんの熱い想いから、ピースさんを誘って「八ピー&ブルー」を結成しました。

懐かしの昭和歌謡では、『星降る街角』を古閑さんのボーカル、洋八さん・ピースさんのコーラスで披露。デビュー曲『夢見る街角』は古閑さんが歌詞を手がけました。

「敏いとうとハッピー&ブルーのヒット曲の歌詞がいろいろ入っています。作曲は我修院達也さん……あの郷ひろみさんのモノマネで一世風靡した、若人あきらさんに作曲していただきました」

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

五木ひろしさんのコンサート『新春ビッグステージ2022』の関西公演に出演した松阪ゆうきさん。

「三味線やギターなど、何でも楽器ができる五木さんのステージに出演させていただき、すべてが勉強になりました。五木さんからアドバイスもしていただき、貴重なひとときを過ごすことができました」

最新曲『遥かな人よ』は、岐阜を舞台にした抒情歌でご当地ソングです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

大ヒットから14年! いまも愛される秋元順子さんの名曲『愛のままで…』。「当時は“離婚防止ソング”と言われたほど、熟年夫婦から火がついた曲なんですよ」とおっしゃっていました。そんな秋元順子さんの好きな街は「札幌」。

「コンサート、ディナーショー、キャンペーンやラジオ出演で札幌にはよくお邪魔しました。中央区にある『寿司の福家(ふくいえ)』さんのランチをいただいたことがあり、ここのお寿司がとてもおいしかったんです。その後、プライベートで友達と伺い、たっぷりと美味しいお寿司をいただきました」

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

新曲『なぎさ橋から』は、2021年に発売した『いちばん素敵な港町』のカップリング曲を、詞とアレンジを変え、新録音して新たにリリースしました。

「昨年(2021年)11月に亡くなった喜多條忠先生の作品で、これからも大切に歌って行きたい曲です」

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客で収録しました。公開録音を再開する際には、番組内、ホームページ上で改めてお知らせいたします。

 

<<秋元順子さんの情報>>
*6月29日、『秋元順子バースデーコンサート』(ティアラこうとう)開催。

○秋元順子さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://junko-akimoto.com

<<八ピー&ブルーさんの情報>>
○八ピー&ブルーさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/8p-blue/

<<松阪ゆうきさんの情報>>
*4月7日、『令和にっぽん! 演歌の夢まつり2022』(東京国際フォーラム・ホールA)出演。

○松阪ゆうきさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://office-cotton.co.jp/yuuki-matsuzaka/

番組情報

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪

毎週日曜 5:30 - 6:00

番組HP

パーソナリティ・中山秀征のナビゲートによって公開収録ならではの臨場感でアーティストたちの生ライブをお届け。アーティストたちの素顔と本音にも迫ります。
ケーブルテレビ「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。

Page top