『おぼん・こぼん』おぼんが結婚式で披露した『笑いづらい名言』に一同困惑 お笑いコンビ・ロケット団がエピソードを語る

By -  公開:  更新:

4月16日(土)、お笑いコンビ・ロケット団の三浦昌朗(みうらまさあき)と倉本剛(くらもとごう)がパーソナリティを務めるラジオ番組「ロケット団の定例ラジオ」(ニッポン放送・毎週土曜15時30分~)が放送。三浦が、2人の師匠でベテラン漫才コンビの『おぼん・こぼん』のおぼんのエピソードを披露。かつて三浦の結婚式の中で言っていたという、印象的な一言について明かした。

ロケット団

一時は結婚していたが、離婚して現在は独身の三浦。ネットの検索ワードでは、自身の名前を入れると検索予測で『離婚』と出てくるとのこと。トーク中では、「その現状を打破するためにはどうしたらいいか?」「再婚するにはどうしたらいいか?」「例えば相手が(三浦の好きな)綾瀬はるかなら、交際した時点で『離婚』のワードは埋もれるのでは?」など、2人で様々な方向で盛り上がっていた。

そして「再婚したら離婚の話をしてはいけないのか?」という話題から飛び火し、おぼんの話に。おぼんはこれまでに2回離婚し現在は再婚しているが、時折自身の離婚を笑いのネタのように話すことがあるという。

三浦:おぼん師匠、「趣味離婚、特技再婚」って言ったもんね(笑)

倉本:「う~ん……」ってなっちゃうけどね、それ言われても(笑)

三浦:笑いづらいけどな(笑)

倉本:笑いづらいよ。軽く笑えないよ、そんなの。

三浦:俺の結婚式でも言ってたからね。

倉本:名言だと思ってるからね。

三浦:「2回離婚してまんねん」って(笑)

倉本:(笑)

三浦:俺の結婚式の挨拶で、だよ?

倉本:結婚式でも言ってたか(笑)名言だと思ってんだよ、それな。

ロケット団

自身の結婚式の中で起きた、おぼんにまつわるエピソードを披露した三浦。その後も三浦の再婚に関する話は続いたが、現状相手の目星は付いておらず、再婚の予定はない様子。コロナ禍が続く現状ではなかなか出会いの場もなく、難しいということを話していた。

番組情報

ロケット団の定例ラジオ

毎週土曜日 15:30〜15:50

番組HP

三浦昌朗、倉本剛からなるお笑いコンビ・ロケット団。
漫才協会、落語協会に所属し、寄席などの舞台を中心に活動している彼らが、コンビでは初となる冠レギュラーラジオ番組をスタートします!

Page top