日向坂46 松田好花、ラジオのトーク中に涙腺ダム決壊 その理由を明かす「始まる前にスタッフさんが……」

By -  公開:  更新:

4月30日(土)、アイドルグループ・日向坂46の松田好花がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「日向坂46松田好花の日向坂高校放送部」(ニッポン放送・毎週土曜22時~)が放送。6月1日発売の7thシングル『僕なんか』の活動をもってグループを卒業するメンバーの渡邉美穂について語る中、松田が突然涙する一幕があった。

日向坂46 松田好花

今回松田は、3月30日と31日に行われた日向坂46の東京ドーム公演についてトーク。体調不良で活動休止中だったメンバーの小坂菜緒の活動復帰についての喜びや、ステージに立つ姿を見て感じたことなどを話した。

そして、グループ卒業を控える渡邉についても言及。同様に自身の思いを語っていた松田だったが、話している最中、急に目に涙が浮かび始めた。

「そうだなぁ……未だに、この先もずっといるような気がしてて。だから、卒業っていうのは、その瞬間が来ないと実感できないのかな~なんて思いながら……。

う~ん……寂しいですよね……(泣)」

話しながら涙声になってしまった松田。渡邉の卒業に対する寂しい思いもありつつだが、実はこの日松田がいつにも増して涙もろくなってしまっていたのには、別な理由があるという。

「実は、この収録が4月20日なんですけど。始まる前にスタッフさんが、お誕生日をお祝いしてくれて、そこで泣かされたんですよ~。

私、1回涙腺が崩壊すると、ダムみたいに決壊しちゃって、ずっと流れちゃうんですよ(笑)

みんなそれ知ってるはずなのに、先に(プレゼントを)渡してきたの、わざとですよね?(笑)」

元々涙もろく番組内でよく涙を流している松田だが、この日はそうした経緯もあって、さらに涙腺が緩んでいたとのこと。4月27日に23歳の誕生日を迎える松田をお祝いしてくれたスタッフに感謝するとともに、涙の理由について明かしていた。

日向坂46 松田好花

また、その後にはニッポン放送アナウンサーの飯田浩司が登場。飯田は以前から番組内でよく名前が出てくる縁の深い人物となっているが、今回松田と初めて対面。飯田から松田の大好物である納豆がプレゼントされると、松田は先程の涙から一転、大喜びしていた。

番組情報

ひなこい presents 日向坂46松田好花の日向坂高校放送部

毎週土曜 22時00分~22時30分

番組HP

アイドルグループ日向坂46 松田好花が架空の学校「日向坂高校の放送部」部長として校内放送のように身近で親近感のある放送をお送りしていく番組です。番組ハッシュタグ #日向坂高校放送部 でツイート♪

Page top