サンドウィッチマン伊達が自腹で母校の野球部員をプロ野球観戦に招待する計画を聞いた富澤「なんの立場なの?」

By -  公開:  更新:

5月21日(土)、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしがパーソナリティを務めるラジオ番組「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」(ニッポン放送・毎週土曜13時~15時)が放送。伊達が、母校の野球部員をプロ野球・楽天イーグルスの試合に招待するつもりだと語った。

ニッポン放送・東島衣里アナウンサー、サンドウィッチマン・富澤たけし、伊達みきお

先日、はるばる宮城まで訪れた伊達は、母校・仙台商業高等学校の硬式野球部の練習を見学してきたと報告。伊達は富澤とともに元ラグビー部だったにもかかわらず、「(野球部の)OBみたいな顔して見に行った」といい、監督とも話をしてきたと振り返った。

監督曰く、連日の練習で忙しい部員たちは、地元に楽天生命パークがあるものの、プロ野球の試合を生で観戦できていないとのこと。その話を聞きつけた伊達は、監督にある提案を持ちかけたと明かした。

伊達:野球部だから、年1回、元日しか休みがない。夜9時くらいまでずっと練習しているわけ。だから(プロ野球の観戦に)行ったことがない。

富澤:生で見れないんだ。

伊達:で、(監督に)「先生ね、これ、練習するのはいいけど、1日くらい休ませて、一流のプロ野球選手の試合を見せるほうが」って言って。そこで見せたほうが「こういうふうになりたい」とか、ものすごく刺激になるわけじゃん? 一流の技を目の前で生で見るというのが。

富澤:お前なんの立場なの? さっきから普通に入っていってるけど(笑)。

伊達:(そしたら監督が)「確かにそうなんですよね。でも彼らは、仙商来てから特に(プロ野球観戦に)行ったことないと思いますね」って。

富澤:まずお前は何しに行ってんの?

伊達:え? 俺は「いい1年生が入った」って言うから、見に行ってる。今年の夏、甲子園に行けるかなと思っていくわけよ。

富澤:あはは(笑)。

伊達:で、監督に、「例えば、僕が、野球部60人全員を楽天生命パークに招待したら、来てくれます?」と。そしたら監督が、「そんなことをしてくれるのであれば、1日行きますよ」って。

富澤:うん。

伊達:そこから俺、楽天球団の人と直接のやりとりですよ。「今、60席空いてる試合ありますか?」「60席を確保できる日にちを教えてくれ」って、球団に問い合わせて。そしたら「こことここを今だったら確保できます」と。で、今仮押さえしてる。

富澤:この人、なんの人なんだろう……ラグビー部のOBですよね?

伊達:ラグビー部はもう仙商にないから。そしたらもう俺は野球部のOBになるんですよ。

富澤:野球部のOBにはならないですよ。

伊達:60人にプロ野球を見せたいから、弁当ドリンク付きで、楽天球団から見積もりを出してもらって。そしたら、数十万ですよ。「いいですよ、これ。俺出しますから」って。で、今、仙商の監督といつの日にするかを選んでる。

母校の野球部員に楽天戦を見せるため、自腹で球場に招待する予定だという伊達。この計画に、富澤も心を動かされたのか、「私も(お金を)出しますよ」と乗り気に。「サンドウィッチマンとして招待してあげたい」と、観戦チケットを2人で用意することが決まった。

番組情報

サンドウィッチマン ザ・ラジオショー サタデー

毎週土曜 13:00 - 15:00

番組HP

サンドウィッチマンがパーソナリティを務める生ワイド番組『サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー』

Page top