森永卓郎が予測 2022年下半期の日本経済は「結構厳しいかもしれない」

By -  公開:  更新:

経済アナリストの森永卓郎が7月4日(月)、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に出演。2022年下半期の日本経済を予測した。

※イメージ

『垣花正 あなたとハッピー!』月曜日~木曜日 8時~11時30分 生放送


今後、日本経済はどうなっていくのか。森永は2022年上半期を振り返り「1~3月期のGDPは年率換算で0.5%マイナス成長に陥った。2月上旬に1日あたり10万人を超える新規感染者数を記録するほど感染第6波が広がったことの影響が大きかった。ところが、4~6月はコロナの収束で観光需要が急回復するなど、経済は好調だった」と語り、ウィズコロナの中で、経済を回復させる動きが見られたと分析した。

では、下半期はどうなるのだろうか。森永は「結構厳しいかもしれない」と経済状況が悪化することを示唆。

その要因の1つに「物価上昇」を挙げ、「5月の消費者物価上昇率は、2.1%にとどまっているが、エネルギーと食料品が値上がりしている。エネルギーで言うと、ガソリン価格は、政府の元売りへの補助金が上限に達したため、6月27日現在の価格が175円と4週連続の高値更新となっている」と明かし、今後も生活必需品が軒並み値上がりしていくと分析した。

さらに、「新型コロナ感染症の拡大」が苦しい経済状況を招く要因になると明かし、「国内の新規感染者数の週間平均は、6月20日の1万3989人がボトムで、7月2日には、2万4903人と、すでに78%も増えている。これから感染力が高く、ワクチンが効きにくいBA.5系統のウイルスが主流になった場合、3回目のワクチンの接種率も6割にとどまり、3回目接種の効果が減衰し始めていることを踏まえ、今後の爆発的感染拡大は避けられないとみられる」と分析。ちょうどお盆の時期に感染拡大のピークがやってくるのではないか、と予測した。

森永は「政府の決断次第だが」と前置きしたうえで「コロナはほっといて規制緩和するのか、それとも抑えにいくのか。抑えにいくとせっかく戻った観光事業が再び落ち込んでしまう」と経済への影響を指摘した。

■番組タイトル:ニッポン放送 『垣花正 あなたとハッピー!』
~3月28日から番組リニューアル。月~水曜日は森永卓郎が週に3曜日生出演。『森卓3DAYS』として、家庭の経済がプラスになるような話題や日々の性格に役立つ情報をたっぷり紹介、経済アナリストの森永の視点で解説していく。
■放送日:毎週月曜~木曜 午前8時~11時30分
■出演者:
<パーソナリティ>垣花正
<コメンテーター>森永卓郎 (月~水)、中瀬ゆかり(木)
<アシスタント>那須恵理子(月・水)、熊谷実帆(火・木)
■番組メールアドレス:happy@1242.com
■番組ハッシュタグ:#垣花正ハッピー

◆radikoタイムフリーリンク
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20220704080000

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top