櫻坂46 尾関梨香、自身の特徴的な動き『尾関スタイル』に悩んだ過去を告白 井上梨名「みんな大好きですよ~?」

By -  公開:  更新:

7月17日(日)、アイドルグループ・櫻坂46の井上梨名がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「櫻坂46 こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送・毎週日曜23時~)が放送。井上とメンバーの尾関梨香が、デビュー当時の自分へ言いたいことについてトークした。

櫻坂46 尾関梨香、井上梨名

毎回、メンバーの1人をパートナーに迎えてトークする同番組に、今回は尾関梨香が登場。2人で、コーナー『ガラポンテーマトーク!』を展開した。

このコーナーは、商店街の福引きでよく見るガラポンを回し、出てきた玉の色と同じ色の紙に書かれたテーマに沿って、ゆるく話をしていくというもの。『欅坂46に加入したときの自分に一言声を掛けるなら?』というテーマを引き当てた2人は、それぞれ回答。グループ結成当時からのメンバーで、今年で約7年となる尾関は、『尾関スタイル』と呼ばれる自らの特徴的な走り方について話した。

尾関:(加入当時の自分へ)「あの走りだけは、絶対見せちゃダメだぞ」……ほんとにこれです(笑)

井上:『尾関スタイル』ですね(笑) 何でですか?私はいいと思いますけど……。

尾関:7年経った今は、キャラが定着して良かったなと思うんだけど。入って3~4年目の頃って、あのキャラが定着しすぎちゃって、自分のキャラクターどうしよう?っていう悩みが生まれたのね?

井上:あ~はいはいはい。

尾関:そのときに、ちょっとだけ後悔してたので(笑)

井上:可愛い(笑)

尾関:ちょっと小声で、当時の自分に言いたいです。

井上:じゃあそれだったら、逆に、どんなキャラを目指してって言いますか?

尾関:最初は、『THE アイドル』みたいな(笑)で、途中から徐々に(自分のキャラを)出していけば良かったのにな~っていう後悔もありましたけど。でも、今はこれで良かったなと(笑)

井上:みんな大好きですよ~?『尾関スタイル』に関しては。

『尾関スタイル』が定着しすぎたため、自らのキャラクターに悩む時期があったと告白した尾関。今となっては良かったと感じているため、小声で忠告する程度に言いたいと話していた。

また、一方の井上は、「味覚を鍛えろ」と回答。先日放送された櫻坂46の冠番組『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京)にて、『味覚音痴クイーン』という不名誉な称号を獲得してしまった井上は、今後食レポなどの仕事をもらえなくなることを危惧し、「そこは頑張ってと言いたいですね(笑)」と過去の自分へメッセージを送っていた。

番組情報

櫻坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:00-23:30

番組HP

まだなんの色にも染まっていない櫻坂46が未来に向かって枝葉を伸ばす30分番組「櫻坂46こち星」。メインパーソナリティは井上梨名 。週替わりで櫻坂メンバーが登場します。

Page top