佐久間P「ニセ佐久間が、俺を超えた」“そっくりさん”カカロニ・栗谷との共演でまさかの展開

By -  公開:  更新:

7月27日(水)深夜、テレビプロデューサーの佐久間宣行がパーソナリティを務めるラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週水曜27時~28時30分)が放送。以前から「似ている!」と言われる、お笑いコンビのカカロニ・栗谷との入れ替わり企画の、撮影エピソードを語った。

佐久間の公式YouTubeチャンネルで、ドッキリ企画「【奇跡】佐久間Pの代役オーディション カカロニ栗谷がまさかの奇跡を起こす!」が更新。栗谷が佐久間になりきり、面識のないタレント・新田ミオと対談、偽物とバレずに佐久間になりきれるか――という内容で、予想外の展開が起きたという。

「本番前に打ち合わせしたんだけど、『この企画、不安だな』って。半信半疑だったんですよ。即バレするかもしれないし。しかも、栗谷がかなり緊張していて、女性とまともに話せないそうで。目を見て話せない、と。1対1で会話するドッキリで、栗谷が女性が苦手だから、企画が成立しない可能性もあったんですよ。インタビュアー役の新田さんもちょっと緊張していて。だから緊張した者同士のドッキリ企画がスタートしたの。

栗谷が『どうも、佐久間です』って挨拶して、新田さんは『よろしくお願いします』って……全然気づいてないの! そのまま新田さんがインタビューして、『佐久間さんは、大ヒットした“トークサバイバー!”(Netflixコメディシリーズ)を手がけましたが、千鳥さんの凄さってなんですか?』って聞いたんだけど、栗谷は……ニセ佐久間は『やっぱり一番すごいのは、クセですね』って言ったのよ(笑)。

『あぁー……』ってなって。『これは違う』ということで、『打ち合わせするから、カメラを止めて栗谷を連れて来て。集合!』って呼んで。『栗谷、今のは違うよね?』『はい、ちょっと、緊張して変なボケを入れちゃいました……』『成功しても失敗しても、ガチでやんないと面白くないから』って話をして。

僕もね言いたくないのよ! 言いたくないけど、これは真面目にやるしかないから。栗谷に、『俺を真面目にやって!』って言ってね。ディレクターとして言いました(笑)」

入れ替わったことに全く気付かれなかったが、栗谷が緊張でボケを入れてしまった為、撮影が中断。そんな栗谷に、佐久間が“真面目に佐久間を演じて!”と注意することになったと、苦笑いで回想。

しかし、その後に栗谷が豹変。完ぺきに演じて見せ、『えっ、俺じゃん!』と思うほどだったという。さらに、なぜか人生相談が始まって号泣する展開となり、佐久間は「ニセ佐久間が、栗谷が俺を超えた」と、笑いながら振り返った。

番組情報

佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週水曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

元・テレビ東京のプロデューサー佐久間宣行が、ニッポン放送の「オールナイトニッポン0(ZERO)」に挑戦! フリーのテレビマン、45歳で既婚者、娘がいる脱サラおじさんが、一生懸命しゃべります。最年長パーソナリティがお送りする「メディアミックス ラジオ番組」です!

Page top