マンガ特化ポッドキャスト番組『マンガのラジオ』 マンガ大賞発起人が漫画家・とよ田みのるに迫る

By -  公開:  更新:

ニッポン放送アナウンサーで様々なカルチャーを追求し、マンガ大賞の発起人にも名を連ねる吉田尚記による、マンガに特化したポッドキャスト番組『マンガのラジオ』。 8月7日(日)配信分の第65回からはゲストに漫画家のとよ田みのるが登場。

『マンガのラジオ』毎週日曜日18時更新

1971年生、東京都大島町出身のとよ田。2002年に『月刊アフタヌーン』掲載の『ラブロマ』でデビューし、2003年に同誌・同作で連載デビュー。人物、背景ともに太くくっきりした線で描かれる絵柄で独特の存在感を示す。主な著書に『ラブロマ』『友達100人できるかな』『タケヲちゃん物怪録』『金剛寺さんは面倒臭い』など。現在は『これ描いて死ね』(小学館「ゲッサン」2021年12月号~)を連載中で、既刊1巻、10月に単行本2巻が発売予定となっている。そんなとよ田に迫っていく。

とよ田みのるをゲストに迎えるポッドキャスト番組『マンガのラジオ』は、8月7日(日)18時から順次配信。全4回で、毎週日曜日18時に配信となる。

<番組情報>

■番組名:ポッドキャスト番組「マンガのラジオ」
■配信日時:8月7日(日)18時配信スタート ※毎週日曜日18時配信
■パーソナリティ:吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
■パートナー:とよ田みのる(全4回)
■番組ハッシュタグ:#マンガのラジオ
■配信先:ニッポン放送 PODCAST STATION(https://podcast.1242.com)、poddogほかApple、Spotify、AmazonMusic等各種Podcastアプリにて公開

Page top