菅田将暉、大好きな漫画『焼きたて!!ジャぱん』への熱い思い語る 作者もツイッターで反応

By -  公開:  更新:

4月5日(月)深夜、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~27時)が放送。漫画好きで知られる菅田が、最終回まで愛読したという、橋口たかしの漫画『焼きたて!!ジャぱん』の魅力を熱弁した。

番組冒頭、諫山創の漫画『進撃の巨人』が最終回を迎えたことを話題にあげた菅田。まだ途中まで読んでいないそうで、「改めて追いかけて読まないとなぁ」「楽しみ、読まないとですね」と最終回に期待を語った。

この流れから、「自分の中で一番凄かったなって思う最終回は『焼きたて!!ジャぱん』」と言い、物語のストーリーや、ラスボス戦、衝撃的だったという最終回について細やかに説明し、「最高だった!」とコメント。同作は2004年にアニメ化、さらに同時期、物語中に登場したパンがコンビニやスーパーで販売されて大ヒット。菅田も『焼きたて!!ジャぱん』に出会ってから、朝食がパン派になるほど影響を受けたという。

番組リスナーからも続々と反応が届き、『当時、漫画で出てきたパンはハチャメチャな人気で、漫画で出てきたパンを再現した商品がコンビニで発売され、軒並み売り切れになっていました――』といった内容のメールが届くと、再び『焼きたて!!ジャぱん』への思いを熱っぽく語った。

「そうそう、そうなんですよ。これ、マジなのよ。コンビニで売っていたでしょ、亀のパン『亀パン』。亀パン、知らないですか? 買っていたでしょ?

『動物パン』っていう課題の勝負で、動物を模したパンを作る対決があったんですよ。パンは焼くと茶色くなるから、基本的に色が付きにくいんです。だけど主人公は、水飴を使って、亀の形をした鮮やかな緑色のパンを作って勝つんです。

それが当時、コンビニで発売されて売り切れ続出だったんですよ! もう忘れているかな?大人気だったんですから!」

この後も所々で『焼きたて!!ジャぱん』の話題があがり、ついに番組後半には、作者の橋口たかしが「ほんとやー、まだ話してるw」と、ツイッターで反応。菅田は「マジで? 作者の先生が!? 急に緊張してきたな」と驚きつつも、「違うこと言っていたらすみません。でも、大好きなんです!」と原作への思いをアピールした。

番組情報

菅田将暉のオールナイトニッポン

毎週月曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

映画・ドラマ・CM、そして歌手としても活躍する菅田将暉が、毎週月曜日のオールナイトニッポンで2時間トーク!メールは毎週様々なテーマでお待ちしています。


Page top