最年少バッテリーでギネス認定・松川虎生「9回だけですけど……」完全試合を振り返る

By -  公開:  更新:

12月4日(日)、スポーツライター金子達仁がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「The Deep」(ニッポン放送・毎週日曜20時~20時20分)が放送。千葉ロッテマリーンズ・松川虎生が出演し、最年少バッテリーでギネス認定された「完全試合」を振り返り、当時の心境を明かした。

松川虎生・金子達仁

一流アスリートたちをゲストに迎え、スポーツの面白さや、アスリートの心の奥底にある想いを届けていく番組、「The Deep」。松川は、2021年のドラフト1位で千葉ロッテマリーンズに入団。開幕スタメンを勝ち取り、1年目のルーキーながら76試合の出場を果たす。2022年4月10日のオリックス戦では、完全試合を達成し、 投手と捕手の最年少記録としてギネス認定された。

松川虎生・金子達仁

金子:完全試合を受けたことって、中学、高校では?

松川:初めてですね。

金子:平常心でいられました?終盤。

松川:終盤というか、9回だけですけど、すごく緊張して守っていたかなって感じましたね。

金子:もう内野の方とか、明らかにガチガチだったじゃないですか!松川さんはそこまではいかなかった?

松川:そこまでいくと、こう正面にきた時にブロッキングに入れないと思うので、そこはあんまり意識してなかったと思いますね。

金子:意識しないようにしていた?

松川:あんまり意識もしなかったし、9回の杉本さん(オリックス・バファローズ 杉本裕太郎選手)が2アウトとって、杉本さんの2ストライク後は、ちょっと緊張しましたけど……。そこまでは意識していなかったかなと思います。

金子:あの直後は?日本中が、若いバッテリーに注目し、そしてあのパーフェクトゲーム、結局ギネスにも繋がりました。ギネスを取ったって聞かされたときはどう思いました?

松川:すごく嬉しかったですね。

金子:あの試合は、松川さんの何かを変えましたか?とてつもない経験をしたことは。

松川:その日もシンプルにやっていましたので。あんまりその時に何かを変えよう、とは感じていなかったですね。

金子:自信は?

松川:自信というよりか、ここからまた、違うチームと戦っていくわけなので、切り替えてというか。

金子:そこも切り替えるんだ!

目標にしている選手を聞かれた松川が、「城島さん(元プロ野球選手・城島健司)は小さい頃から阪神を見ていて、キャッチャーとして、全てにおいて目標にしている方です。」と答える場面も。金子は、松川の話す姿に圧倒的な落ち着きを感じたという。今回の収録は現地取材だったということで、練習を終えて直行した松川の汗が滲む姿を見て、「プロフェッショナルさを感じた」と金子は語った。

Podcastでの聴取はこちらから。

 

番組情報

The Deep

毎週日曜日 20:00-20:20

番組HP

スポーツライターとして幅広く活躍する金子達仁が一流アスリートたちをゲストに迎え、“心の奥底にある想い”を聴くラジオ番組です。アスリートたちの対談を通し、ここでしか聴く事のできない“Deep”な想いと知られざるエピソードに迫っていきます。
また、オンエアでは聴く事ができなかった部分をディレクターズカット版としてPodcastコンテンツとして配信していきます。

Page top