歳の差44歳! 秋元順子が新曲を依頼したシンガーソングライターとは?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分~/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。1月29日(日)のゲストは、秋元順子さん、瀬口侑希さん、そして中継先の神奈川県小田原市から彩青さんです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

松平直樹とブルーロマンの『幸せになってね』を歌った瀬口侑希さん。

「オリジナル曲は1970年に発売されて、その後、敏いとうとハッピー&ブルーがタイトルを変えて『わたし祈ってます』で大ヒットしました。作詩・作曲の中川博之先生の勧めもあって、私もシングルで2008年にカバーしたんですよ」

新曲『誘惑のスキャンダル』は、誰にも打ち明けられないスリリングな恋ほど熱く燃えてしまう……抑えきれない思いに揺れる女ごころを歌います。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

昨年(2022年)11月4日に「瀬口侑希コンサート2022~今あなたに逢いたい~」を東京・北とぴあで開催。そのステージで歌謡浪曲「瞼の母」に挑戦し、番場の忠太郎を演じた瀬口さん。

「カツラに股旅姿の忠太郎がぴったりハマって、我ながら似合っているなと思いました(笑)。これからも男役をやってみたくなりましたね」

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

JR小田原駅に直結する複合商業施設「ミナカ小田原」から、ご当地ソングクイズを出題した彩青さん。問題は「小田原で生まれた童謡は?」でした。ヒントをいただいたのは、天成園小田原駅別館支配人の濱田博文さんです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

彩青さんの新曲『沓掛道中』は、中山道の19番目の宿場「沓掛」が舞台の股旅演歌です。イントロにのって尺八も吹く彩青さん! ハツラツとした歌声が小田原の空に響き渡りました。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

前作『なぎさ橋から』を披露した秋元順子さん。

「去年1月、この歌のミュージックビデオを撮影するため、静岡県伊東市に実存する『なぎさばし』へ行きました。想像していた以上に長い橋で、『歌の主人公が、好きな人の背中が見えなくなるまで手を振って見送っていたんだな』と思ったら、とても切なくなりましたね」

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

新曲『一杯のジュテーム』は、シンガーソングライターのおかゆさんが作詞作曲を手掛けました。おかゆさんは、2014年からスナックなどで「流し」の活動を始め、日本全国をめぐって47都道府県を制覇した、いま注目のシンガーソングライターです。

「おかゆさんと私の誕生日が6月21日で同じというご縁から、今回の新曲をつくっていただいたんです。私たちの歳の差は何と44歳! そんな歳の差も感じないほど、素晴らしい作品に仕上がりました。もうあの人はいないけれど、前向きに生きていく女性を歌っています」

 

<<秋元順子さんの情報>>
*2月27日、東京丸の内 コットンクラブで「秋元順子 情熱のライブ」開催。

○秋元順子さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://junko-akimoto.com

<<瀬口侑希さんの情報>>
○瀬口侑希さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.crownmusic.co.jp/artist/seguchiYuki/top.html

<<彩青さんの情報>>
*3月、名古屋の御園座で「細川たかし&吉本新喜劇」出演。

*3月3日、日本橋三井ホールで「我ら演歌第7世代!雛祭りスペシャルコンサート」開催。

○彩青さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://hosokawa-music.jp/artist/ryusei/

番組情報

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪

毎週日曜 5:30 - 6:00

番組HP

パーソナリティ・中山秀征のナビゲートによって公開収録ならではの臨場感でアーティストたちの生ライブをお届け。アーティストたちの素顔と本音にも迫ります。
ケーブルテレビ「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。

radikoのタイムフリーを聞く 只今、radikoでタイムフリー配信中!
お聴き逃しの方はぜひお聴きください。

Page top