ショウアップナイター解説者里崎智也が語るプロ野球交流戦の展望【ひでたけのやじうま好奇心】

By -  公開:  更新:

プロ野球は、5月28日(日)まで通常のペナントレースがおこなわれ、来週の火曜日から、セ・パのリーグの垣根を越えて戦う「交流戦」がスタートします。
そこで、けさは現役時代、交流戦でも大活躍された元千葉ロッテマリーンズのキャッチャーで、現在はショウアップナイターの解説者としても大人気の、里崎智也さんにお話をうかがいます。

里崎智也

ニッポン放送ショウアップナイター解説者 里崎智也さん

Q.まずは、ペナントレースの序盤を総括していただきたいのですが、オープン戦では首位だった古巣の千葉ロッテがまさかの最下位。
この状況をどのようにご覧になられていますか?

里崎) けが人の影響もありますし、エースの石川があそこまで調子が悪いのは計算外でした。

Q.パ・リーグは楽天が首位、セ・リーグは阪神ですが、これは予想されていましたか?

里崎) シーズン前の優勝予想はパはソフトバンク、セは巨人でした。
楽天の躍進は予想していませんでした。
阪神は本気で強いですね、これまで糸井、鳥谷、福留のベテランが打線を引っ張ってきて、ドリスとマテオの抑えがしっかりしています。

Q.現役時代、交流戦はお好きでしたか?

里崎) 現役時代、交流戦は得意でした。
交流戦は過去12回あって、セ・リーグが勝ち越したのは1回。
セのチームが優勝したのは巨人の1回だけ。つまり、パの圧勝。
DH制が大きいと思います。
日本シリーズのように短期決戦だと何とかなるが、交流戦のような長期戦は普段DHを使っていないセ・リーグには不利。
ただ、巨人や広島のような戦力が余っているチームなら、DHも戦えると思います。
交流戦はかなり重大で前半戦のヤマですね。

Q.注目の選手は?

里崎) 巨人の菅野と日本ハムの4割打者・近藤、セ・リーグ最強の投手とパ・リーグ最強の打者ですね、この2人の対決は注目。
あと、楽天の茂木もノリに乗っていますが、交流戦開幕カードの巨人・楽天戦で、茂木・ペゲーロの1,2番を巨人が抑える事が出来るか?ここがカギになります。
何気に一番面白いのは、同じく交流戦開幕カードのロッテと阪神、一番調子の悪いロッテが一番調子のいい阪神に勝つと、一気に波に乗る事が出来ると思います。

ショウアップナイターの解説でもおなじみ、里崎智也さんでした。
ありがとうございました。

5月26日(金) 高嶋ひでたけのあさラジ!三菱電機プレゼンツ・ひでたけのやじうま好奇心」より

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00


Page top