礼儀を重んじる林家木久扇に、弟子彦いちも驚愕

By -  公開:  更新:

 

ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(12月27日放送)に、林家彦いちが登場し、師匠である林家木久扇について語った。

【林家一門の忘年会で・・・】
先日、林家一門の忘年会があったのだが、今年は弟子一同で木久扇師匠をおもてなし。
落語界には、弟子に奢られるのを嫌がる師匠が多いそうですが、木久扇師匠は意外とすんなり受け入れていたとか。

弟子たちにもてなされて木久扇師匠も大変満足されたよう。
後日会ったら、驚くほど丁寧に「先日は、ごちそうさまでした。」と、頭を下げられたとのこと。

更にその数日後、新幹線の駅でもバッタリ遭遇。
その時もまた深々とお辞儀をしながら感謝の言葉を口にする木久扇師匠。
弟子としてはドギマギしていた様子。
どうやら本当に嬉しかったのだろう。

Page top