新作はネット配信よりレンタル? 健闘するDVDレンタル店

By -  公開:  更新:

私が最近ハマっているものの一つに、「韓国の時代劇」があります。いまさら? 男なのに韓流? そういうなかれ。実は・・・自らを肯定するわけではありませんが、『韓流は男性にも支えられている』ということが調査でも明らかなのです。レンタル最大手のツタヤによりますと、韓流の中でも特に「時代劇」は男性が借りる比率が高い、と言います。といっても、最初は、冬ソナのぺ・ヨンジュンで女性人気に火が付いたのはご存知の通り。韓流人気は女性中心だったのですが・・・

2006年の「宮廷女官 チャングムの誓い」のレンタル利用者は、男性が34%。2008年の韓流時代劇「太王四神記(たいおうしじんき)」。レンタルDVDも、ヨン様主演ということで女性比率が圧倒的かと思いきや、男性比率がついに4割に! 『冬ソナ』や『ヨン様』に嫌悪を抱いていた男性世代にも受け入れられたことが明白になったのです。そして韓国歴代トップとなる35週間連続視聴率1位という驚異的な記録を持つ「朱蒙(チュモン)」は、男性45%。ついに男性優位を決定づけたのは、『テジョヨン』。男性レンタル比率53%とついに過半数に達し、男女比率が逆転するという大きな出来事が起きた。そして現在は、韓国時代劇のDVDレンタルは、男女ほぼ半々となっています。

なぜ韓国時代劇が男性に受けているのか、と言いますと・・・そもそも「時代劇」は男性に非常にニーズがあります。アジア史、特に「中国史」や「韓国史」に興味があるという男性は多い。また、韓流の現代劇の特徴でもある「ベタ」「ストレートなメッセージ」は、時代劇でも健在。とにかくわかりやすく、はらはらどきどきする。それから、大きな特徴が、20話から80話ぐらいと、一作品がとにかく長い。

しかしどうして、そんなに長いのか? 韓国では明確な改編時期がなく、視聴率が良ければそのドラマを延長で引っ張るということは、いたって普通に行われています。「チャングムの誓い」は50話の予定が54話に、「イ・サン」は60話の予定が77話まで延長されました。回数が多いわけですから、展開が遅い! しかし私は、この遅さに耐えられるのは、ニッポン人男性は免疫があるから、だと思うのです。

ちなみに、私がいま見てハマっているのは・・・ハングルを制定した王で、朝鮮王朝随一の名君と名高い世宗の一代記「大王世宗」(王位につくまでの葛藤と、民のためにどのように国づくりをしたのかを描いた超大作。同時期に国のために信念や誇りを貫いた熱き男たちの群像でもある。2008年放送)。

ツタヤ ディスカス TSUTAYA DISCAS

動画配信/無料お試し – ツタヤ ディスカス/TSUTAYA DISCASサイトより

さて、韓流時代劇のDVDレンタルを男性が担っているという話をしましたが、いま、レンタル市場というのはどのようになっているのでしょうか?

日本映像ソフト協会の調べによりますとレンタル市場は縮小傾向にあり、その分、2013年から「有料動画配信市場」が伸びてきているのは明らかです。有料動画配信とは・・・たとえば、利用率1位「アマゾン」、次いで「hulu」(フールー)、「dTV」(ディーティービー)、「ネットフリックス」となっています。

もちろん、既存のDVDレンタル店、たとえば最大手のツタヤ、2位のゲオも、店と並行して、積極的に動画配信を行っています。しかし、DVDレンタルはそれほど簡単になくならないだろう、という業界の見方もまた根強い。『新作』に関しては、多くの場合、リアル店舗でレンタルが主流だからです。『新作は実店舗で借り、旧作はネット配信で』という使い分けが進むと見るのが一般的なのではないでしょうか。

TSUTAYA ツタヤ 蔦屋

カルチュア・コンビニエンス・クラブ – Wikipediaより

“DVDレンタルのリアル店舗”がまだまだ果たす役割が大きいのは、新作レンタルの点においてだけではありません。50代から70代において、まだまだレンタルが主流。一方で、DVDは毎月、新作が山のように出ますから、古い作品は埋もれがち。そこで、彼らの“昔の面白い作品を見たい”という気持ちをくすぐる商品を積極的に出しています。

ツタヤが2010年から行っているのが、『発掘良品』というシリーズ。映画通が“本当に面白い”作品だけを発掘して、権利元に交渉して、改めてリリースしています。これまで100作以上が掘り起こされ、若い人も含めて、“はずれがない!”と様々な人がブログで話題にしています。人によっては、「見るものに困ったら、発掘良品から手に取れ」と推薦しているぐらい。このラインナップを見ますと、私にも実になつかしかったり、いい作品が含まれていたりします。この「発掘良品」を始めてから、ツタヤではシニア層のDVDレンタル利用が増加。前年比115~120%といった結果も出ています。

「発掘良品」の検索結果 – ツタヤ ディスカス/TSUTAYA DISCASサイトより

リアル店舗の良さというのは・・・「ネットだと、自分の頭にある作品を探す作業」になりがちで、自分の知識の域をなかなか出ない。ところがリアル店舗だと、棚から「知らない作品を提案される」、また「店員に聞けば、新たな知識が得られる」。

本屋の良さとつながるところもありますが、リアルな店舗はまだまだなくなって欲しくないと思うのは、私だけではないはずです。

3月20日(火)高嶋ひでたけのあさラジ!「三菱電機プレゼンツ・ひでたけのやじうま好奇心」より

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

Page top