大谷翔平を打ち取るために見せた田中将大のプライド

By -  公開:  更新:

米大リーグ・大谷、田中  メジャーで初めて対戦したヤンキースの先発田中とエンゼルス・大谷=ニューヨーク (共同) 写真提供:共同通信社

「草野満代夕暮れWONDER4」(5月28日放送)では、ベースボールコメンテーター・アキ猪瀬が出演し、大谷翔平と田中将大の初の日本人対決を解説した。現地時間5月27日(日本時間同28日)にニューヨークのヤンキースタジアムで実現した日本人対決は、大谷は打者として「4番・指名打者」で出場。田中との対戦は、大谷の3打席2三振1四球で田中に軍配が上がった。

■当初は大谷も先発での日本人対決だった?

エンゼルスが回避しました。結果的に前回の登板で、最多の球数とイニング数を投げて、打者としても打席に立ち続けているので、体の消耗を少しでも減らしたいという判断だと思います。次はまだ確定ではないですが、5月31日のタイガース戦、4連戦の3戦目に登板します。

■ニューヨークでも注目されていた?

ヤンキースのお抱えテレビ局が放送したんですが、現地の名物アナウンサーが、英語で第一声「今日のゲームは日本の野球ファンの為にお送りします!」と始まりました。田中と大谷が対戦する時には、「日本時間で今〇時になりました」と、現地のニューヨークでもこの日本人対決は、非常に注目を集めていましたね。

■田中将大の変化

実は田中は全球団のメジャーの先発投手で、いちばんストレートを投げない投手なんです。典型的な変化球投手なんです。しかし、きょうはストレートを中心にブンブンいっていた。田中も相当、大谷との対決を意識していたんだと思いますよ。大谷をストレートで抑えたかったんだと思います。さすがメジャーリーグの先輩ですね。

■大谷のウィークポイントが見つかった?

ヤンキースの徹底的なアウトコース攻めに戸惑ったと思います。しかし、本人は「調子は良い」と言っているので、次のタイガース戦になれば、ヒットは出ると思いますよ。

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

番組情報

草野満代 夕暮れWONDER4

毎週月曜〜木曜 16:00 - 18:00

番組HP

素敵な音楽&豊かな暮らしを、あなたに!「草野満代 夕暮れWONDER4」
(放送は2020年7月2日まで)

Page top