ジャーナリスト・山路徹が語る 今後危惧される第2のオウム事件

By -  公開:  更新:

ジャーナリストの山路徹が、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(7月20日放送)に出演し、「オウム真理教・松本智津夫死刑囚ら7人の死刑執行」に関する今後について語った。

山路は、「問題はこれで終わったわけではない」と前置きした上で「オウム事件の背景に目を向けて考えないと、第2、第3のオウム事件が起きてしまう」とこのまま事件が忘れられていくことに警鐘を鳴らした。また、山路はオウムにいる穏便派の信者に着目。「オウムの構造はまず、トップに麻原彰晃が君臨し、その下にテロを実行した過激な信者の幹部たち。そしてもう少し下にいくと、過激さのない安堵を求めて教団に入った人たち。この層がものすごく多いんです。」と語り、「たまたま道場教室に行ったら、自分を受け入れてもらえる世界が広がっていて、そこが実はオウムで・・・という事があるんです。」と、信者が徐々に洗脳されていった背景を語った。

また、松本智津夫元死刑囚の死刑執行後、オウムの後継団体の動きに注目が集まっているが、山路は「実は、オウムに入っていない、オウマーと呼ばれる方がいるんです。」と指摘。「自分の居場所なんてどこにもないと思い、今の社会のシステムを破壊したい人達が、過去にオウム真理教はそれをやったんだと賞賛しているんです。」と、後継団体以外にもオウムの思想を持っている人達が世の中にいることを明かし、過激な思想団体によるテロ事件が再び日本でも起こりうる可能性があると語った。

最後に山路は現代社会の在り方に触れ、「これだけ物が溢れている世の中で、今後は物欲よりも精神的な面に価値を求めてくると思う。その時に応えられる社会であるのかどうか。考えなければいけない」と語り、この話題を締めくくった。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top