朝、身長は少し伸びるの? 医師が回答

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「草野満代夕暮れWONDER4」(5月20日放送)で、「朝、身長が少し伸びてる気がする。そんなことありますか?」に対し、医師が回答した。


リスナーからの身長に関する質問メールが届いた。

『朝おきて洗面台の鏡をみると、背が若干伸びていると感じることがあります。寝癖や気のせいかな~とは思うですが、結構違いがあるとき もあります。僕の身長はおよそ170センチです「身長どれくらい?」と聞かれて、「170」というのと、「169」では、かなり違います。今年の健康診断では「169センチ」でした。でも、去年は「170センチ」でした。自分にウソはつきたくない性格なのではっきりしたいんですが、寝ている間に身長が伸びることはありますか?』(八王子市 ラジオネーム:ケンケン 男性 28才)

これに対して医師が回答した。

「よくお気づきですね。立仕事を終えた夕方より、起きたばかりの朝に背が高くなっているかもしれません。これは背骨の椎体と椎体をつないでいる椎間板の厚みの変化によるものと考えられます。椎間板は水分を含んだ軟骨の板ですから、重力がかかればつぶれて、厚みが薄くなります。頸椎は7個、胸椎は12個、腰椎は5個あり、椎間板も同じ数だけあります。横になって寝ていれば、椎間板にかかる圧力はほぼなくなります。夜のうちに椎間板の厚みが回復し、ひとつの椎間板の変化は小さくても、集まればそれなりの変化になり、朝に身長が伸びているという訳です。

ところで、重力のない宇宙空間で過ごす宇宙飛行士は地球に帰還したばかりのとき、出発前より5cmほども背が高くなるそうです。しばらくするともとの身長に戻るそうですが、これも同じ理由と考えられます。

全く別の話ですが、靴は夕方に買えといいます。これは長い時間立仕事をしていると、体の中の水分が重力により足に溜まりやすくなり、いわゆる浮腫んだ(むくんだ)状態になります。朝より夕方のほうが足のサイズが大きくなりますから、朝の足のサイズで買った靴は夕方にはきつくなってしまうのです。

身長も足のサイズも一日の内で変化するなんて面白いですね」

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

番組情報

草野満代 夕暮れWONDER4

毎週月曜〜木曜 16:00 - 18:00

番組HP

素敵な音楽&豊かな暮らしを、あなたに!「草野満代 夕暮れWONDER4」
(放送は2020年7月2日まで)

Page top