八嶋智人が明かす、「トリビアの泉」の衣装にまつわる知られざるトリビア

By -  公開:  更新:

俳優の八嶋智人が、10月20日(日)に放送されたラジオ番組「戸田恵子 オトナクオリティ」(ニッポン放送・毎週日曜14時~)に出演。家族ぐるみで仲が良いという、パーソナリティで女優の戸田恵子と、役者人生やこれまでの出演作品について振り返った。

1990年、八嶋は大学の進学で上京したあと、高校の同級生でもある演出家の松村武と一緒に劇団「カムカムミニキーナ」を旗揚げ。三谷幸喜脚本の刑事ドラマ「古畑任三郎」(フジテレビ)への出演で知名度を上げ、2001年には木村拓哉主演の大ヒットドラマ「HERO」(フジテレビ)にレギュラーで登場。そして翌年2002年に放送された、バラエティ番組「トリビアの泉〜素晴らしきムダ知識〜」(フジテレビ)でも、俳優の高橋克実と司会を務めて大人気に。「へぇ~」は流行語大賞のトップテン入りし、「へぇ~ボタン」が商品化するなど、社会現象にもなった。

「トリビアの泉」初回放送前、戸田は高橋からの連絡もあって当時のことをよく覚えていると振り返った。

戸田:2002年からスタートしたのが『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』。

八嶋:僕の直の先輩、高橋克実さんとパルコで『おかしな二人』という芝居をやって、僕らは“スペイン人兄弟”というふざけた感じで出ていたのですが、それをたまたまフジテレビの人が見てくださっていて、『あの二人、良いんじゃない?』って言って夜中の2時に(番組が)始まり。

戸田:最初は深夜でね。放送前に連絡があったのをよく覚えています。『見てください』って。

八嶋:(初回の)衣装が、僕は白いシャツに白いベスト、克実さんが白いシャツに白いジャケットで、しかも僕は芝居の関係で金髪だったんですね。それで初回の放送で、克実さんが『 俺は姉さん(戸田)にチェックしてもらうんだ』って言って。

戸田:あははは(笑)

八嶋:で、戸田さんからきた答えが『あの、白すぎて画面がぼやける』と。この意見を取り入れて、2回目の放送から僕のベストが黒になり、克実さんも黒い差し色が入るというね(笑)

戸田:そうなの、そうなのよ! 私の意見が反映されたの。

八嶋:それはもうプロデューサーですよ?

戸田:でも、あれでぐっと締まったからね。

八嶋:あのままやっていたら、あんなに流行っていなかったかもしれない。

戸田:ぼんやりしていたもの。白っ、白っ! って思った(笑)

初回は高橋と八嶋の衣装が全身真っ白で、さらに八嶋は金髪のスタイル。あまりに白く、画面が見にくいことを指摘すると、そのまま戸田の意見が採用されたのだと明かした。

ほか番組では、演出家・松村との縁や彼が劇作家になった経緯、八嶋にとって初出演だったバラエティ番組「ココリコミラクルタイプ」の撮影裏についても吐露。同番組から生まれた楽曲「死ぬほどあなたが好きだから」に八嶋も参加しているが、いまだに数百円程度の印税が入っていることを明かし、戸田を驚かせた。

ニッポン放送「三菱電機プレゼンツ 戸田恵子 オトナクオリティ」
放送日時:2019年10月20日(日)14時~14時30分
パーソナリティ:戸田恵子

番組情報

戸田恵子 オトナクオリティ

毎週日曜 14:00-14:30

番組HP

女優・戸田恵子が大人のクオリティ・オブ・ライフ(上質で豊な生活)をエンジョイするための「人・モノ・コト」にフォーカスする番組です。
大人の会話が弾むプチトリビア、大人が生活に取り入れたくなる情報をお届けする30分。ぜひお付き合いください。


Page top