笑福亭鶴瓶、監督からの“ラブレター”を大事に保管

By -  公開:  更新:

笑福亭鶴瓶が、映画の主演のオファーを受けた“きっかけ”を明かした。

くり万太郎アナウンサー、笑福亭鶴瓶、平山秀幸監督

10月27日放送のニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」に、鶴瓶主演の映画「閉鎖病棟-それぞれの朝-」(11月1日公開)の平山秀幸監督が出演、撮影現場での思い出やキャスティングの裏話、監督自身がはじめて脚本も担当した理由など、映画製作にまつわる話が数多く飛び出した。

小松菜奈をはじめ、キャスティングをする際にはいろいろな出会いを経たという平山監督。主演の鶴瓶へは“ぜひ主演をお願いしたい”という旨の手紙を送ったとのこと。

鶴瓶はその手紙を、受け取った4年前から今に至るまで大事に保管しており、今回スタジオに持参した。思いもよらぬものが目の前に現れた監督は「ずっと昔に送ったラブレターを持ってこられたみたいな居心地の悪さです……」と動揺を隠せない様子。人から褒められることが大好きだという鶴瓶は、その手紙を大事に持ち、何かあったときには読み返して頑張っていたと明かした。

前回10月20日の「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」に出演した上柳昌彦アナウンサー、笑福亭鶴瓶、綾野剛、小松菜奈

その手紙がきっかけとなり鶴瓶の主演が決定。そして、年末に初めて監督と対面した際「痩せてください」と言われた体づくりに励んだ鶴瓶だが、年が明けていざ撮影が始まると、なぜか監督の方が太って現れた。正月の美味しいご飯は我慢できなかったそうだ。

鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ
FM93AM1242ニッポン放送 日曜16:00-17:30

番組情報

笑福亭鶴瓶日曜日のそれ

毎週日曜 16:00 - 17:30

番組HP

鶴瓶とリスナーによるハプニング満載のがちんこ・ドキュメント・バラエティー。

Page top