ブルゾンちえみ「私にとってメイクは鎧を着けるようなもの」

By -  公開:  更新:

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に、お笑いタレントのブルゾンちえみが出演。お笑いタレントになった経緯について語った。

「Yahoo!検索大賞2017」で大賞とお笑い部門賞をダブル受賞したブルゾンちえみ。徳田浩至(左)と杉浦大毅のwithBも駆けつけた=2017年12月6日 写真提供:産経新聞社

黒木)今週のゲストはお笑いタレントのブルゾンちえみさんです。デビューした直後の2017年に大ブレイクしました。2017年というと、まだ2年しか経っていないですよ。

ブルゾン)本当にありがたかったですね。ラッキーだと思っています。こんなに早くテレビに出られるとは思っていませんでした。

黒木)やはりお笑い芸人を目指して、この世界に飛び込まれたのですか?

ブルゾン)エンターテインメント全般が好きで、興味がありました。大学を中退したあと、劇団に入ったり、歌とダンスのスクールに通ったり。その後に東京に来て、タレント養成所に入ったりもしました。転々としながら、「自分は何がしたいのだろう?」ということを探していました。そのときに、芸人さんのお笑いライブをお手伝いする機会があったのですね。ネタをつくることやネタ合わせ、ネタの反省など、初めて芸人さんの裏側の姿を見て、とてもかっこいいと感じました。もともとお笑いは好きでしたが、こんなにストイックな世界なのだということを目の当たりにして、「仲間になりたい」という思いが強く生まれました。仲間になるためには、自分もネタを作らなければならないということで始めたのがきっかけです。

黒木)そうして音楽と踊りと、あのコスチュームのスタイルが生まれたのですか?

ブルゾン)偶然、あの時期に生まれました。

黒木)試行錯誤はあったのですか?

ブルゾン)試行錯誤はありましたが、基本的には上から目線の女を演じていました。女医やファッションデザイナーというキャラクターで、名言を言うという。ですので、スタイル的にはいまと同じですね。

黒木)なるほど。きょうもミニスカートでいらっしゃるかと思ったら、普段はミニスカートではないのですね。

ブルゾン)普段はミニスカートではないのですが、ミニスカートが自分のなかで、いちばん心が決まる衣装ではあります。

黒木)メイクはばっちりですよね。

ブルゾン)メイクはばっちりです。

黒木)すごくきれいです。

ブルゾン)ありがとうございます。これをやることで、鎧をつけるような感じです。

黒木)「ブルゾンちえみになるぞ」というような気持ちの切り替えですか?

ブルゾン)外に出るときの、私が「いちばんイケている」と思っているメイクです。ですので、笑わせようとしているメイクではなくて、これが最も私に似合っていると思ってしています。

黒木)お目にかかったときも、宝塚のメイクを研究しているとおっしゃっていましたよね。

ブルゾン)はい。宝塚の方が「私はこんなメイクをしていました」と載せているのを見るのも面白くて、私たちが普段見ないような、こんな化粧品を使うという発見もあました。

黒木)やはり美への追及があるのですね。

ブルゾン)好きなのですかね。

黒木)2019年の活動は、多彩に行っていらっしゃいますね。なかでも私が驚いたのは、鈴木裕美さんの演出での初舞台です。

ブルゾン)夏に上演しました。とても充実した時間でした。

黒木)裕美さんの演出というのは、とても細かかったでしょう?

ブルゾン)裕美さんの指導はとても勉強になりました。私も理屈っぽいといいますか、感覚というよりは言葉で知りたいと思うのですが、裕美さんは論理的におっしゃってくださるので。

黒木)そうです。詳しく説明をして、「なぜこうしなくてはいけないのか」ということをおっしゃいますよね。

ニッポン放送「あさナビ」

ブルゾンちえみ/お笑いタレント・女優

■1990年生まれ。岡山県出身。「おかやま晴れの国大使」。
■2013年に上京し、ワタナベエンターテインメントカレッジに入学。2015年にデビュー。
■2017年1月、ナインティナインが司会を務めるお笑い番組『ぐるナイおもしろ荘』に出演して優勝。一躍注目を集める存在となり、人気が爆発した。
■人気のきっかけは、キャリアウーマンになりきり、恋愛についてアドバイスするネタ。このネタでは後輩のお笑いコンビ・ブリリアンを「with B」として迎える。ネタに登場する「35億」のフレーズは新語・流行語大賞トップ10を受賞した。
■2017年4月には連続ドラマ『人は見た目が100パーセント』で女優デビュー。8月には『24時間テレビ』のマラソンランナーとして完走。また5人組ユニット「Royal Flush」を結成し海外アーティストのMVをカバー。
■2019年3月には自身が作詞した『#Enjoy Your Life』を配信、歌手デビュー。7月には『フローズン・ビーチ』で初舞台。映画『蜜蜂と遠雷』では映画初出演。幅広いメディア・ジャンルで活躍を続けている。

ENEOSプレゼンツ あさナビ(12月16日放送分より)
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 6:43-6:49

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳


Page top