ブルゾンちえみ~私の名前が“ブルゾンちえみ”になった日

By -  公開:  更新:

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に、お笑いタレントのブルゾンちえみが出演。芸名の由来、またオフの日の過ごし方について語った。

「Yahoo!検索大賞2017」で大賞とお笑い部門賞をダブル受賞したブルゾンちえみ。徳田浩至(左)と杉浦大毅のwithBも駆けつけた=2017年12月6日 写真提供:産経新聞社

黒木)今週のゲストはお笑いタレントのブルゾンちえみさんです。どうして「ブルゾンちえみ」という名前になったのですか?

ブルゾン)まだあまり話したことのなかった先輩のネタがよくて、「この先輩に名前を付けてもらいたい」と思い、「すみません。私に名前を付けて貰えませんか?」とお願いしたら、「んー、ブルゾンちえみ」と言われました。「では、それにします」という感じでした。時間は3秒くらい。その日から「ブルゾンちえみ」を名乗っています。

黒木)2015年にいまの事務所に所属してということですよね?

ブルゾン)はい。

黒木)先輩に命名されたその名前に、意味はあったのですか?

ブルゾン)おそらく、そのときもきょうのようなメイクをしていたので、すこし性格がきつい感じで、プロレスラーのようにも見えたからではないですか? そして、ブルゾンを着ていました。

黒木)ブルゾンを着ていたのですね。

ブルゾン)はい。そこから、おそらく「ちえみ」っぽいと思ったのでしょうね。私の本名は「ちえみ」ではありません。

黒木)本名がちえみかなとは思いますよね。でも、ちえみではない。

ブルゾン)はい。いまは私も本名より、ちえみの方がしっくり来ています。

黒木)なるほど。

ブルゾン)私はちえみっぽいよなと思っています。

黒木)プロレスラーのようなイメージがあって、ブルゾンを着ていた…。その名前を付けた方はすごいですね。

ブルゾン)インスピレーションがすごかったですね。

黒木)名前は大切ですものね。

ブルゾン)名前を言われたときに、「それだ」とぴしゃりとなりました。

黒木)よく聞かれるとは思うのですが、お休みの日は何をしていますか?

ブルゾン)私はお休みに「何をしようかな」と、前日の夜に考えて、朝から過ごすのが好きです。たくさん寝てしまって、「起きたらお昼」というのは私のなかで失敗の休日です。朝早く起きて、開店前のカフェに行って、お気に入りの席に座る。そこで本を読んだり、スマートフォンでチェックをしたり、ぼうっとする。何をしてもいい自由な時間を朝から過ごせたときは、「きょうの休日は100点だ」と思います。

黒木)疲れてずっと寝て過ごしたり、ぼうっとして過ごしてはいけないのですね。

ブルゾン)「何てもったいない休日の使い方をしてしまったのだ」と思ってしまいます。予定を詰め込んで、朝早くから活動をしていたいです。

黒木)なるほど。開店前のお店に行かれるわけですね。

ブルゾン)ライバルがたくさんいるのですよ。朝早くから過ごしたいという人も、そのジャンルのなかでは多くいます。ですので、「あの席に座りたい」という競争があります。

黒木)それは東京での話ですか?

ブルゾン)東京です。やはり隅の席がいいとか、トイレに近い席、窓際の席がいいとか、人それぞれありますので。

黒木)そのときもばっちりメイクをして行くのですか?

ブルゾン)しないです。

黒木)メイクをしない日もあるのですね。

ブルゾン)人と会うことがあればメイクをするのですが、きょうは何もないなというときは、すっぴんで行くこともあります。

黒木)周囲の方は気づかれますか?

ブルゾン)おそらく気づいています。何ですっぴんなのに気づかれるのだろうとは思います。よく言われるのですが、化粧を落とすと「ザ・日本人顔」。「ザ・和」。シンプルです。

黒木)それは自分で思っているだけで、違うかもしれない。

ブルゾン)そうなのですかね。すぐに気づかれてしまうので、驚いています。

黒木)それでも気にせず、休日を楽しんでいらっしゃるのですか?

ブルゾン)そうですね。映画や舞台を観に行ったり、その日にしたいなと思ったことをします。

黒木)それはお1人で、ですか?

ブルゾン)1人です。私は1人が好きです。人と会うのも好きなのですが、必ず1人の時間も必要です。

黒木)趣味は何ですか?

ブルゾン)趣味は映画を観ることや、本を読むことです。1人でできてしまうことですね。子供のころから独り遊びが得意でした。

黒木)一人っ子ですか?

ブルゾン)妹がいるのですが、みんなといながら1人で何かやっていたりします。友人と3人で遊んでも、2人が話して、その間に私は雑誌や本を読んでいたり、そういう空間が好きです。ザワザワしているなかで、1人で過ごすのが好きです。

ニッポン放送「あさナビ」

ブルゾンちえみ/お笑いタレント・女優

■1990年生まれ。岡山県出身。「おかやま晴れの国大使」。
■2013年に上京し、ワタナベエンターテインメントカレッジに入学。2015年にデビュー。
■2017年1月、ナインティナインが司会を務めるお笑い番組『ぐるナイおもしろ荘』に出演して優勝。一躍注目を集める存在となり、人気が爆発した。
■人気のきっかけは、キャリアウーマンになりきり、恋愛についてアドバイスするネタ。このネタでは後輩のお笑いコンビ・ブリリアンを「with B」として迎える。ネタに登場する「35億」のフレーズは新語・流行語大賞トップ10を受賞した。
■2017年4月には連続ドラマ『人は見た目が100パーセント』で女優デビュー。8月には『24時間テレビ』のマラソンランナーとして完走。また5人組ユニット「Royal Flush」を結成し海外アーティストのMVをカバー。
■2019年3月には自身が作詞した『#Enjoy Your Life』を配信、歌手デビュー。7月には『フローズン・ビーチ』で初舞台。映画『蜜蜂と遠雷』では映画初出演。幅広いメディア・ジャンルで活躍を続けている。

ENEOSプレゼンツ あさナビ(12月19日放送分より)
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 6:43-6:49

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳


Page top