菅田将暉、欲しいものは「妻」!? 10年前に書き留めた“欲しいものリスト”を告白

By -  公開:  更新:

1月27日(月)深夜、俳優の菅田将暉(26)がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~27時)が放送。10年前、菅田自身が「いま欲しいもの」について書き出したリスト内容を紹介した。

弟から「お兄ちゃんの部屋を掃除していたら、こんなものが出てきたよ」というメッセージと共に、10年前に「いま欲しいもの」について書いた紙が送られてきたという菅田。書き留めた記憶もすっかりなかったことから、「勝手に部屋を触らないでくれ……」と一瞬は焦ったが、一覧を読んでみると、自分でも感心する内容があったと語った。

「1つ目は『3 LDKの家』、これはまだです。2つ目が『車の免許』、これはコンプリートしています。そして『朝一人で起きる力』、これは当時、この世界は朝の4時起きとかだから、よく母親に電話で起こしてもらっていたんです。でも、今はコンプリートしています。『ボルサリーノのハット』、『服の部屋』は今ありますが、『漫画の部屋』はまだ無いので、これは挑戦中です。そして、『絵になる体』……(笑)。絵になる体って、僕は何が欲しかったんでしょうね。かっこいい立ち姿みたいな、何かその時に目標があったんでしょうね。

次なんですが、『アカデミー賞主演男優賞』! おお、おお! って思って。でも、次が『バラエティに自信を持って出る力』。お前は何になりたかったんだ? っていうね。まあ、バラエティ番組が好きだったから出たかったんでしょうね。で、『身長180センチ以上』、これはもう無理ですね。『MEN'S NON-NOの表紙』、『ananの表紙』、『テレビ誌の表紙』、これはあります。『主演ドラマ』、これも、やらせていただきました。『一眼レフカメラ』、持っています。『自分で借りた部屋』、自分で借りていますよ!

『数学の教員免許』、これはこの道に進んだのに、なんでここに書こうと思ったのか分からないですけど、教師役と数学の天才という近い役をやりましたね。『妻』、こんな書き方はないですよね、“素敵な奥さん”とかそういう書き方があるでしょうに、“妻”って(笑)。『子供3人』、『孫9人』。『自分の服のブランド』、こんなこと書いていたんですねえ。でもこれはもうすぐ、この番組からオリジナルパジャマが出ますので、もうじきクリアしそうです。そこからどんどん、ファッション業界に風穴を開けていきますから。で、『パソコンのCDを取り入れるドライブ』……(笑)。そんなもの、すぐ買えよ! という。

これが約10年前、16歳でこの世界に入りたての時に書きましたが、ほとんどクリアできているから、これは大したもんじゃないですかね? しかも、そんなにブレていないし。そんなに変なことを書いていなかったから良かった。ある程度、ブレずに実現できていて良かったなと思いました」

10年前に、「アカデミー賞主演男優賞」、「主演ドラマ」といった俳優としての目標を書き、さらにほとんどを実現させていたことには、自分でも驚いた様子だった菅田。

弟からは2枚目のリストも届いたそうで、そこには「大喜利で笑いを取る力」、「ハリウッド映画」と書かれており、これに菅田は「“大喜利で笑いを取る力”ってふざけたことを書いた後に、めちゃくちゃとデカいことを書いていました! 本当にびっくりしました」と告白。ハリウッド進出はまだ果たしていないことから「まだまだこれからですね」と期待を語った。

番組情報

菅田将暉のオールナイトニッポン

毎週月曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

映画・ドラマ・CM、そして歌手としても活躍する菅田将暉」が、毎週月曜日のオールナイトニッポンで2時間トーク!メールは毎週様々なテーマでお待ちしています。
★3月23日(月)の放送には、ゲストとしてKing Gnu・井口理が生出演します。

Page top