菅田将暉、将来の「娘」を妄想してデレデレ「絶対かわいい」

By -  公開:  更新:

3月2日(月)深夜、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~27時)が放送。3月3日のひな祭りに合わせ、子供の頃の思い出を回想する中、いつか娘ができたときには特別なひな人形を贈りたいと語った。

男三兄弟でひな祭りとの縁はなかったが、何段にもなった大きなひな人形に憧れはあったという菅田。自分がいつか親になったときには、ひな祭りといったイベントを子供と一緒に祝いたいと、将来を想像した。

「もし僕が父親になって娘ができたら、デラックスタイプのひな人形を用意したいです。イベントごととか、そういうのをちゃんとやりたいタイプなんですよ。小さい頃のそういう写真って、大人になってから見ても覚えているもんだし、うれしいですしね。

やっぱり菅田将暉が父親ですから、普通のひな人形は嫌だな(笑)。個性を大事にしたい。今のご時世なら、いろいろなひな人形があるでしょう。ランドセルも、最近はいろんな色があったりするし。

僕、ランドセルは青色だったですよ。赤か黒かの時代に、青色だった。自分だけ青だったから、もうめちゃくちゃ恥ずかしくて(笑)。それは僕のセンスではなくて、親父とお婆ちゃんのセンスです。しかも小学1年生のときに転校したから、転校生プラス、青いランドセルだったから、『なんかヤバいやつが来たぞ!』みたいな感じで。でも途中で慣れて、なんだかんだ、青で良かったな思いましたけど。

だから僕に娘ができたら、ティキ(ハワイで見られる木製の像)みたいなひな人形にしようと思う。めっちゃ渋くない? ハワイアンタイプの木彫りのやつね。娘が友達を連れて来たら『菅田さんのひな人形はティキらしいぜ!? やっぱ違うなー! ありゃ勝てねえ!』って言われて、これは娘も一目を置かれますよ」

自分の娘には、唯一無二の個性的なひな人形をプレゼントしたいと語った菅田。しかし、このトークを聞いていた番組リスナーから「絶対にやめた方がいいです。学校で“ティキの子”といじられて、ぐれてしまう」といったメールが届くと、「えー!? マジ?」と悲鳴を上げ、「うーん……、ちょっとイヤ? ちょっとイヤやなぁ、確かになぁ」と、しんみり。その後も娘を妄想して「娘なあ、絶対かわいいからな~。せめて俺のことだけは嫌いでいてほしくないからなあ」と、かわいい子供に嫌われることだけは避けたいと語った。

番組情報

菅田将暉のオールナイトニッポン

毎週月曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

映画・ドラマ・CM、そして歌手としても活躍する菅田将暉が、毎週月曜日のオールナイトニッポンで2時間トーク!メールは毎週様々なテーマでお待ちしています。
★11月2日(月)25時からの放送には、ゲストとしてシンガーソングライター・石崎ひゅーいが出演します。


Page top