『ギャルと恐竜』主演声優はギャル要素ゼロ!?

By -  公開:  更新:

4月30日(木)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、TVアニメ『ギャルと恐竜』で主人公の楓役の声優・島袋美由利が出演し、役柄と自分とのギャップについて語った。

『ギャルと恐竜』は森もり子原作、トミムラコタ作画による漫画で、ギャルの楓と恐竜との時代を超えたルームシェアを描いた物語。4月4日より放送開始したTVアニメ『ギャルと恐竜』では、前半がアニメパート、後半は実写パートで制作されている。そのうちアニメパートでギャルの楓役を務める島袋が、ギャルを演じることについて語った。

吉田尚記アナウンサー:島袋さんは「ギャルじゃないだろうな」って想像しているんですが、実際のところどうなんですか?

島袋:そうですねぇ……全っ然、ギャルじゃないんです。1ミリも(ギャル要素が)ないんです

吉田:そうですよね。『ギャルと恐竜』で演じているキャラでは悩まないじゃないですか。島袋さんは悩んだりするタイプなんですか?

島袋:すごく悩んでしまうので、楓ちゃんみたいに悩まないマインドの持ち主に触れて、ちょっとずつ取り入れようとしている段階ですね

吉田:吸収しようとしてる(笑)。ギャルの役をやるって決まった時は、悩んだり研究したりしたんですか?

島袋:「(オーディションに)受かったよ」って聞いた直後は、自分だと思ってなかったのですごく面白くなってしまって、事務所で大笑いした記憶があるんですよ(笑)

吉田:全然悩んでないじゃないですか(笑)

また、島袋は役を演じるにあたり「すぐに悩むことができなくて、一回家に持ち帰ってから、大変さに気づいた」という。そして、ギャルについて何も知らないことに気づいた島袋は、ギャルのYouTube動画を見ながら話し方などを研究したことを明かした。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:53

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」
★10月19日(月)~のミューコミプラスは『ヒプノシスマイク』特集!!連日ディビジョンメンバーが登場します。

Page top