欅坂46・尾関梨香、兄の助言でプロレス界進出狙う? リングネームは“レスポイラーズ尾関”

By -  公開:  更新:

5月10日(日)深夜、アイドルグループ・欅坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送・毎週日曜23時30分~)が放送され、尾関が実の兄からプロレスについての勉強を勧められたことを明かした。

欅坂46・土生瑞穂、尾関梨香 ※4月5日(日)放送分収録時の写真

新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で、自宅からのリモート放送という形で進行しているこの番組。今回は尾関が、外出自粛で家にいる時間が長い今のうちに勉強しておいた方がいいことについて、兄に意見を求めたという話からスタートした。

その質問に対し、兄からの返答は「プロレス」だったと話した尾関。これまでプロレスにはあまり深く触れてこなかった尾関だが、なぜプロレスを勧められたのか、その理由などを明かした。

「兄は小さい頃からプロレスが好きで、昔2人で『WWE』っていう海外のプロレスゲームをしていたことがあって。私はあまりプロレス詳しくないので、見た目でキャラクターを選んで、よく兄と対決していました。

お兄ちゃんに、何でプロレスを勉強した方がいいのかを聞いたら、『もしかしたら仕事に繋げられるかもしれないよ』って言われて。『例えば、アイドルとしてプロレス番組のMCをさせてもらえるとか、(そういう可能性は)どうなんだろうね?』っていうアドバイスをもらいました。

ちなみに、私のリングネームを付けるとしたら何になるんだろうなって思って、お兄ちゃんに尋ねてみたところ、カタカナで“レスポイラーズ”という回答でした。調べたところ、意味はフランス語で“梨”っていうんですけど、私の名前、梨香の“梨”から取って考えてくれたみたいです。

個人的には、すごいオシャレだなって思ってます。せっかくなのでこの名前で、何か活動?というのかな(笑) お仕事できたらいいなって思います」

兄が付けてくれたリングネーム“レスポイラーズ尾関”として、今後はプロレスについて勉強したいと意気込んだ尾関。リスナーにプロレスの知識やおすすめポイントなどを教えてもらえるよう、呼び掛けていた。

その後は、欅坂46の土生瑞穂とテレビ電話で会話しながら、コーナー『オノマトぶー』を展開。2人でイメージを膨らませてこの世にない“新しいオノマトペ”を考えていくコーナーで、リスナーから送られてきたシチュエーションを元に2人で考えていった。

番組情報

欅坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:30-24:00

番組HP

週替わりで登場するまったりでゆったりなメンバーと“自販機に投入した100円が返ってこない系メインパーソナリティー”尾関梨香が、ユルく、時にエモく、たまにはエキセントリックに、基本的にはワッハッハッ!ラジオは楽しいな~!…というテンションでマイクの前に座ってお喋りする30分。ながーい番組名は「こち星(ほし)」と省略してOKです!

Page top