水溜りボンド・カンタ、キリンの命名権入札で競り勝つも権利を譲っていた

By -  公開:  更新:

6月18日(木)深夜、YouTuber・水溜りボンドのトミーと、カンタがパーソナリティを務める、ラジオ番組「水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~28時30分)が放送。宇都宮動物園の赤ちゃんキリンの命名権をかけたオークションに、カンタが参加していたことを明かした。

宇都宮動物園は、今年2020年1月に生まれた、メスの赤ちゃんキリンの命名権を販売。新型コロナウイルスの影響で入場者数が減った背景もあり、収益は高齢のお父さんキリンのために使う、として募集し、栃木県内の夫婦が100万円で落札した。

このオークションに、実はカンタが参加していたと、詳細を語った。

カンタ:こういうご時世もあって、宇都宮動物園さんが困っているという話があって。

トミー:人が来客できないからね。

カンタ:ちょっと前に、オークションにキリンの命名権が出たんですよ。10万円スタートのオークションで。僕、LINE のアイコンをキリンにしているぐらいで。キリン好きというわけではないんだけど、思い入れがあるのよ。だから、キリンの名前を付けられたらいいな、と思って。軽い気持ちかもしれないけど、僕が名前を付けてすくすく育っているな、って思えるから。

トミー:そうね。

カンタ:普段、そんなにお金を使わないけど、ちょっとムキになって20万円を出したら、次の日に30万円になって。そうしたら、名前を付けたい! っていう気持ちがどんどん強くなってくるわけですよ。

トミー:うんうん。

カンタ:最後、120万円まで行って……。

トミー:おおー! すごいねー!

カンタ:1週間、2週間の間にどんどん増えて、気付いたら120万円。最後は100万の値段に対して120万いったのよ。

トミー:決めに行ったのね。

カンタ:そう! それで、YouTubeの企画で『このキリン、僕が名付けました!』ってやろうと思っていたの。僕の一生の思い出にもなるし。

トミー:うんうん。

カンタ:そうしたら、園長先生から連絡があって。

トミー:……? 園長先生って何? 保育園から連絡がきたの?(笑)

カンタ:園長でした。宇都宮動物園に園長さんがいるのよ(笑) で、園長さんから『落札しました』みたいなメールが返ってきたんです。でも、よく文面を読むと『100万円で落札しようとした方がすごく素敵な方で、譲ってあげてほしい――』と。

トミー:何で!?

カンタ:(園長先生からのメールには)『人格者として優れているから――』という理由もあって、それに比べると僕は、ちょっと軽い気持ちでやっているから。もちろん、『どういう名前がいいかな~?』って考えてはいたけど、でもそんなメールが来たら、全然どうぞ! と思って、それで終わっていたわけです。

トミー:うん。

カンタ:そうしたら、今週の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ)でキリンの命名権の話が特集されていたんですよ!

トミー:ええー!? その宇都宮動物園の!?

カンタ:そう! 園長先生、出てたよ! めちゃめちゃ喋ってたよ(笑)

後日、テレビ番組でキリンの命名権について特集され、“実は100万円以上の金額を提示した人もいた”と、紹介していたことから「僕の話、してるわ!」と驚いたというカンタ。

宇都宮動物園のキリン(※命名権販売のキリンではありません)

その後、宇都宮動物園でペンギンの命名権も販売したことから、トミーが「ペンギンに名前を付けられるなら、どんな名前をつける?」と質問すると、カンタは「ただし(正)」と回答。カンタは名前の由来について「僕と真逆で、芯がしっかりとしてほしいから」と語ったが、トミーに「正にするの? 正、ってペンギン、嫌じゃない?」と検討を促し、不評だった。

番組情報

水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週木曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

人気動画クリエイターの水溜りボンドが、木曜日のオールナイトニッポン0を担当。 水溜りボンドの頭脳担当トミーと、かわいい担当カンタによるANN初のYouTuberラジオ。 多くのバズリ動画を配信してきた2人が、バズるラジオを目指します!

Page top