徳永ゆうき、相撲漫画を舞台化した「両国花錦闘士」で演じるのは、力士ではなかった!?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分〜/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。9月13日(日)のゲストは、角川博さん、翠千賀さん、徳永ゆうきさんです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

オープニングに〝高音オペラ魔女〟の異名を持つオペラ歌手の翠千賀さんが、『見上げてごらん夜の星を』(坂本九)を披露しました。その伸びやかで美しい声に中山さんもビックリ! お腹のなかから発声しているので、声が響き渡ります。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

新曲『僕の好きな秋』(8/5発売)は、浜口庫之助さんの作品集からカバーした初めてのシングル。

「4曲入りで、この他に『もっとセレナーデ』『~たびだち~』『僕の好きな秋(クラシカルバージョン)』を収録していますので、ぜひ、この秋に聴いてください」

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

懐かしの昭和歌謡のなかから『北国の春』(千昌夫)を歌った徳永ゆうきさん。「この歌は、僕が子供のころ初めて歌った演歌で、父親の十八番でした」

朝ドラにも出演した芸達者な徳永さんですが、12月には明治座で舞台「両国花錦闘士(りょうごくおしゃれりきし)」に出演。

「相撲漫画を舞台化したお芝居で、歌あり、ダンスあり、笑いあり、相撲ありのエンターテインメントです。僕が演じるのは、お相撲さんではなく、憧れだった行司さんの役を演じます」

新曲の『車輪の夢』(7/8発売)は、故郷を離れて夢を追う若者の夢をテーマに歌っています。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

33年前のヒット曲『おまもり』を披露した角川博さん。「当時、テレサ・テンさんの歌がヒットしていて、私もそんな歌謡曲を歌いたくて、荒木とよひささんと三木たかしさんにつくっていただいたのが、この曲です」

広島県出身の角川さんですが、お国自慢コーナーでは、デビュー前に上京し、所属事務所の寮があった世田谷区太子堂の話をしていただきました。「そこは女子寮だったので、玄関ロビーで寝起きをしていましたね。まるで番犬のようでしたよ(笑)」

デビュー45周年を迎えた角川さんの新曲、金沢の繁華街を舞台にした『雨の香林坊』を披露していただきました。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客で収録しました。公開録音を再開する際には、番組内、ホームページ上で改めてお知らせいたします。

 

<<角川博さん情報>>
○角川博さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.kadokawa-office.com

<<翠千賀さんの情報>>
○翠千賀さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://office-cotton.co.jp/chika-midori/

<<徳永ゆうきさん情報>>
*舞台「両国花錦闘士」
明治座(2020年12/5〜12/23)、新歌舞伎座(2021年1/5〜1/13)、博多座(2021年1/17〜1/28)

○徳永ゆうきさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://www.itoh-c.com/tokunaga/

番組情報

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪

毎週日曜 5:30 - 6:00

番組HP

パーソナリティ・中山秀征のナビゲートによって公開収録ならではの臨場感でアーティストたちの生ライブをお届け。アーティストたちの素顔と本音にも迫ります。
ケーブルテレビ「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。

Page top