ラッパー・R-指定、香水ではなく室内用芳香剤を愛用!? 「これ、画期的やぞ?」

By -  公開:  更新:

12月8日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~28時30分)が放送。過去に、室内用アロマディフューザーを香水のように使っていたとR-指定が語った。

カナダ出身の人気ラッパー・ドレイクが、“ドレイクと同じ香りがするキャンドル”を発売した、という話題から、学生時代に「8×4」「シーブリーズ」「エージーデオ」などの制汗剤を使っていた思い出を回想。2人とも香水を付けたりはしないが、代わりにR-指定はアロマディフューザーを付けていたという。

DJ松永:俺は香水とかに疎いし付けないんだけど、Rさんはオシャレさんですから。香水を付けていました。

R-指定:いやいや。

DJ松永:昔、板橋のワンルームで俺とRさんが同居していた時、Rさんが首にシュッシュッってかけていたんですよ。「えっ!?」と思って。よく見たら、ノーブランドでパッケージとかロゴが付いていない小さい小瓶で、それをかけていて。

R-指定:うんうん。

DJ松永:Rさんってそういうキャラじゃないから、「香水付けてるんだ?」って聞いたら、「松永さん、これね、アロマディフューザー」って言って。

R-指定:あははははは(笑)

DJ松永:「ええっ!? アロマディフューザーなの!?」って。ちなみに、Rさんは肌が弱くて、よく薬を塗っていらっしゃるんですけど、アロマディフューザーって部屋の芳香剤です。液体に木の棒を差して、部屋を香らせるやつね。あれ、肌に絶対付けちゃダメなやつ。肌に付けたら終わります。肌が強い人でも、終わります。

R-指定:あの時、肌をボリボリかきながら付けてた。

DJ松永:「俺、肌が弱いんですよ~」って言いながらプシュップシュッってかけて、誇らしげにアロマディフューザーをかけていた。

R-指定:あの時も松永さんに説明したんですけど、「これ、画期的やぞ?」と。

DJ松永:ふっ(笑)

R-指定:みんなは香水の店に行って、自分に合った匂いを選ぶだろうけど、俺は18歳ぐらいの時に家にあったアロマディフューザーが桜の香りで、めっちゃいい香りで。18歳だからちょうど卒業シーズンと相まって、俺の全てのエモーショナルな感情がその匂いに染み付いていて。

DJ松永:なるほど。

R-指定:匂いって感情と同期するやん?

DJ松永:そうだね。

R-指定:俺はこの匂いをずっと嗅いでいたい、この切ない感じの匂いをずっとまとわせていたい、と思って。

DJ松永:うんうん。

R-指定:だから、それに似た香水を探すんじゃなくて、これを付ければいいやん?

DJ松永:こわっ……。

R-指定:最初はディフューザーに付いている木の棒を取って、その木の棒を首筋とか手首に付けていたんだけど……。

DJ松永:あははははは、こわーっ、この人(笑)

R-指定:「いい匂いや!」って思って。でも途中で、それだと足りなくなって、100均で小さい小瓶を買って、それにディフューザーをドボドボーって入れ、シュッシュッ。でも次の日にはかゆくなって体が真っ赤。

ディフューザーは肌に付けるものではないが、その桜の香りが気に入り、香水のように使っていたというR-指定。肌が赤くなっても付け続けた理由を「あまりにも青春の香りが好き過ぎて、ずっと青春をまといたいと思って」と語ると、DJ松永が「青春って呪いなんだね」と恐れていた。

番組情報

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週火曜日 深夜3:00-4:30

番組HP

火曜日のオールナイトニッポン0(ZERO)は、1MC・1DJユニット「Creepy Nuts」が担当!MCバトル日本一3連覇のラッパー”R-指定”とDJバトル世界一の超絶プレイターンテーブリスト”DJ松永”の二人によるHIP-HOPラジオ!

Page top