山口一郎「サカナクションの曲が好きですとか、あんまり言わないでほしいな」水溜りボンド・トミーを“ガチ”カウンセリング

By -  公開:  更新:

2月18日(木)深夜、サカナクションのボーカル・ギターの山口一郎が、YouTuber・水溜りボンドのトミーとカンタがパーソナリティを務めるラジオ番組「水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~28時30分)に生出演。音楽に詳しくない、ほとんど聞かないというトミーに、山口が音楽の力について熱弁した。

番組のテーマソングでサカナクション『モス』を使っていたり、カンタが彼らの大ファンだということから、山口がゲストとして初出演。

以前からトミーは、ほとんど音楽を知らないと明かしているが、サカナクションのライブ映像は見たことがあり、これに感動したと感想を述べると、山口が「あんま興味なかったでしょう?」と突っ込み。山口は本音で語るよう言い、自身が音楽を始めたきっかけを明かした。

山口:ぶっちゃけ、(サカナクションに)あんま興味なかったでしょう?

トミー:えっ!?

山口:僕のことを知っている・知らないとか、サカナクションの曲が好き・嫌いとか、そんなことは全然どうでもいいんです。今日は初対面ですし。トミーくんが音楽にさほど興味ないってことも、いろいろ噂で聞いていたので。こういう場だからといって、ライブの映像見て、凄かったですよ、とか、サカナクションの曲が好きですとか、あんまり言わないでほしいな。

カンタ:(笑)

山口:本音で話さないと、距離が縮まらないから!

トミー:僕は普段、曲をあんまり聞かないんですよね。

カンタ:トミーはアイポッドとかも持っていなかったよね。

山口:音楽に興味を持って当然って考える方が傲慢ですからね。トミーくんは音楽以外の感動がいっぱいあったんじゃないんですか?

カンタ:中・高では何に感動していたの?

トミー:ドラマとか映画はよく見ていたけど。

山口:僕も実は音楽が最初じゃなかった。文学から入ったんですよ。僕は毎日毎日、本ばかり読んでいて、だから小学校の国語の授業がかったるいわけ。同学年の人たちと国語のレベルが違ったわけです。生徒のみんなが朗読できなかったり、国語のテストで間違えたり、授業で変なことを言ったりするのに対して、全然みんな国語を分かってないなー、みたいな。調子に乗っていたんですよ。

トミー:はい。

山口:クラスに、『走れメロス』をつっかかって全然読めない人がいて。でも、彼は休み時間、光GENJIの『ガラスの十代』をアカペラで歌っていた。それで、音楽にすると言葉って覚えられるのか! じゃあ、自分が好きな文学をたくさんの人に覚えてもらうには音楽にした方がいいのかな? と思って僕は音楽に入っていったの。

カンタ:すごい話!

トミー:なるほど……。

山口:だから僕も、みんなが「好き」って言っているものが好きで音楽を始めたタイプじゃないから、トミーくんの気持ちは分かる。

カンタ:じゃあ、もしかしたら、トミーの表現の仕方が音楽になっている可能性もあるかもしれない?

山口:そう、今はYouTuberでやっているのかもしれないけど。無理して音楽を聞かせようとしちゃダメだと思うよ。好きになんなきゃダメかな? と思って音楽を聞かれてもさ、それは音楽がかわいそうだよ! 感動する時って自然に感動するから。

トミー:僕、ラップのフリースタイルバトルにすごいハマって。この人たちは何でバトルをするのかな? って思った時に、その人たちの曲を聞くようになって。

カンタ:トミー、ラップはちょっと聞いているよね。

山口:ヒップホップって、ローカリズムだから。エリアで起きたことだったり、その人のリアル、ドキュメントだったりするから分かりやすくて入りやすいんだと思う。

トミー:まさに今日の昼に、ちょうどカンタとそんな話をしていて。

山口:「人」なんだろうね。すっごい好きになった女の子がミュージシャンだったら、その子と一緒に生活したり、いろいろ苦しいこととか、彼女がそれを歌にしたら、それをトミーくんが聞いて「音楽ってこういう聞き方をするのか」って感じるかもしれないね。

トミー:確かに……。

山口:ミュージシャンの彼女、作る作戦じゃない?(笑)

カンタ:そ、それ、合ってます?(笑)

山口:あはははは(笑)

この後も音楽カウンセリングは続き、トミーが好きだという楽曲GReeeeN『キセキ』について山口が解説したり、私物のパソコンにあるプレイリストから刺さりそうな楽曲や、自身が大事にしているという楽曲も紹介。

その中で山口は、音楽の選び方が分からないというトミーに「どんな気分になりたいのか、音楽によって自分をどんな気分にしたいかをコントロールをする為に、音楽を聞く方法が一個。悲しい時に明るい気分になりたい曲もあるけど、悲しい時により悲しくなりたい時もあるじゃん? その時に音楽の力を借りようよ!」と提案。音楽は「自分を自分らしくしてくれる」とも言い、音楽をぜひ役立ててほしいと熱く語った。

番組情報

水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週木曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

人気動画クリエイターの水溜りボンドが、木曜日のオールナイトニッポン0を担当。 水溜りボンドの頭脳担当トミーと、かわいい担当カンタによるANN初のYouTuberラジオ。 多くのバズリ動画を配信してきた2人が、バズるラジオを目指します!
★次回は4月24日(土)深夜27時〜の放送です。


Page top