東日本大震災から10年 東北各地の今を伝える特別番組『オールナイトニッポンGOLD~東日本大震災から10年を迎えて~』放送決定

By -  公開:  更新:

東日本大震災から10年を迎える2021年3月11日の夜22時から特別番組『オールナイトニッポンGOLD~東日本大震災から10年を迎えて~』を放送することが決定した。パーソナリティを務めるのは、震災当日に有楽町・ニッポン放送のスタジオで生放送を担当していた上柳昌彦。この10年で取材を通じて出会ってきた東北各地の方々の様子を生放送で伺っていく。

『オールナイトニッポンGOLD~東日本大震災から10年を迎えて~』3月11日(木)22時~24時生放送

上柳は震災当日、当時放送されていたニッポン放送『上柳昌彦・山瀬まみごごばんフライデースペシャル』の生放送中に東日本大震災に遭遇。首都圏のリスナーに向けて、ライフラインの情報を届けた。その後は、東北各地に取材し、さまざまな業種・境遇の方々のお話を聞いてきた。

そんな上柳が3月11日(木)夜22時からの特別番組のパーソナリティを担当する。今回の生放送では、これまで上柳が話を聞いてきた方々や番組リスナーと電話をつなげ、東日本大震災から10年を迎えての率直な心境を伺っていく。リスナーからは「東日本大震災から10年」というテーマでメッセージを受け付けている。

今回の特別番組に関して、上柳は以下のコメントを寄せた。

10年前のあの日、有楽町で生放送中だった私は激しい揺れの中で、震源は東北でしかも大津波警報が出ていることを知り息を飲んだ。
以降、多くの東北の方々に取材を通じて知り合うことになる。
津波で店舗を流された大船渡の洋菓子屋さんや避難所にいることを番組で探し出した写真屋さん。福山雅治さんが「龍馬伝」の撮影時に通ったカレー南蛮のお店。
陸前高田の奇跡の一本松の前の喫茶店のご主人。作業場を流されたがオーナー制度で復活した牡蠣の養殖に励む気仙沼大島の親子。
仙台の若林区でポツンと一軒だけ流されなかったお宅のご家族。あの時話しかけた中学生の息子さんは社会人になっている。
避難出来ない高齢者のために店を開け続けた南相馬のスーパーやラーメン屋さんのご主人。
そして東北取材の帰り道に波打った東北自動車道で聴いたラジオ福島のアナウンサー大和田さんの魂の放送。
ご縁をいただいた方々に、あれから10年そして今を生放送でうかがいたい。伺おうと思う。

東日本大震災から10年という大きな節目を迎える夜に東北各地の”いま”を伝える、一夜限りの特別番組『オールナイトニッポンGOLD~東日本大震災から10年を迎えて~』は3月11日(木)22時から全国ネットで生放送。

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送『オールナイトニッポンGOLD~東日本大震災から10年を迎えて~』
■放送日時:2021年3月11日(木)22時00分~24時00分 ニッポン放送をキーステーションに全国ネットで生放送
■パーソナリティ:上柳昌彦
■メールアドレス:ue@1242.com
■番組ハッシュタグ:#上柳昌彦ANNG

 


Page top