霜降り明星・せいや「水田さん、めっちゃ優しかったで」ナダルが和牛・水田に注意された当時を振り返る

By -  公開:  更新:

6月18日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時~)が放送され、お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズの西野とナダルが登場。ナダルが、先輩である和牛・水田から注意されたエピソードの真相を語った。

以前、「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」でも触れたことのある、ナダルが和牛・水田に注意された際の話についてリスナーからもメールが届き、改めてナダル本人を交えて、当時の様子を振り返った。

せいや:ルミネで一緒だったんですよ。霜降り、コロチキ、和牛さん。で、和牛さんが漫才をしていて。ナダルのすごいところだけど、とにかく袖でネタを見てる。勉強熱心。

粗品:ああ~、好きやな。

せいや:ナダルは和牛さんのネタも袖で見ていたんですよ。でも、水田さんがナダルに注意したんですよ。『ネタをやってる時、舞台袖で携帯をいじらないでほしい。気になるから』と。

西野:画面がピカピカ光るからね。

せいや:それは、ホンマにそうや!

粗品:水田さんはめっちゃ優しい、理にかなった言い方だった。『俺、そういうの気になってしまうから、やめてくれ』みたいな感じで。

せいや:その時、俺はいなかった。水田さんが注意していた時。

粗品:俺はその場にいて。あと、ナダルと水田さん、西野がいた。

せいや:俺は全然、違う所にいて。で、ナダルが来て、(頭を)ポリポリかきながら、『まいったな……』みたいな顔で。『せいや、聞いてくれよ』って。

ナダル:『まいった』って感じではないけどな!

せいや:いやいや。『ナダル、どうした?』って聞いたら、『水田さんにさ……怒られた』って。『袖で見ていたらさ、携帯をいじっていて、俺。水田さんが携帯をいじるなって。ネタに集中できなくなるからって。まあ……俺が悪いよな』って。

粗品:ははははは(笑)

せいや:『お前、悪くないで』って言ってほしそうな顔で。『お前が悪いわ!』って言ったもん、俺。

西野:完全に悪い。

粗品:これ、ナダル側の反論はある?

ナダル:せいやは、『ああ~……』みたいな感じだったよ。『お前が悪いよ』という感じじゃなかった。優しいからな、こいつも。

せいや:それは、ナダルにも気を遣ったからよ。

西野:ナダル、いろんな現場でその話をしてるやんか?『水田さんにまた怒られるやろ!』みたいなのをネタで言っているけど、ホンマやめた方がいいで。水田さんがめっちゃブチ切れた、みたいに思う人もいるから。

せいや:水田さん、めっちゃ優しかったで。その後もジョークで和ましてくれたし。

粗品:そうそうそう。

西野:俺に、『相方(ナダル)が本気で切れられているの、久々に見たやろ?』みたいに言ってくれて。

せいや:先輩として完璧!

ナダル:そうかもしれんけど、冗談で笑かされても俺は震えあがっていたから。

せいや:いやいや、そんな怖くない!

ナダル:だから、俺はせいやに慰めてほしかった。それだけ。

西野:反省してないよな?

ナダル:してるって!

西野:だって、この前、とろサーモンさんのネタをさ、袖でホットコーヒーをすすりながら見ていて。

ナダル:それは俺、習ってないから!『携帯を持つな』と言われたから、それはもうやってない。でも『ホットコーヒーを飲むな』って言われてないから。コーヒーはいいんかなと思っていたから。怒られたわ、それも。

水田からの注意にショックを受けたため、せいやに慰めてほしかったと真相を語ったナダル。それに対してせいやは、水田はジョークで和ましてくれたと明かし、先輩として完璧な対応をしていたと振り返った。

番組情報

霜降り明星のオールナイトニッポン

毎週金曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

アグネス・チャンが好きなせいやと実家が焼肉屋さんの粗品。仲良しコンビ「霜降り明星」がビッグシティ東京で感じた事を語り、紡ぎ、一本の糸にし、それでセーターを編んでいくぽかぽかラジオ!


Page top