数十人の霊能力者が見つけられなかった行方不明者を探し当てた“一般人”

By -  公開:  更新:

怪奇ユニット「都市ボーイズ」が、ポッドキャスト番組「島田秀平とオカルトさん!」(ニッポン放送 Podcast Station ほか)に出演。スタッフとしてテレビ番組の制作にも関わる岸本誠が体験した出来事について語った。

「島田秀平とオカルトさん!」

画像を見る(全5枚) 「島田秀平とオカルトさん!」

芸人であり手相占い師である島田秀平がパーソナリティのポッドキャスト番組「島田秀平とオカルトさん!」。6月18日の配信回では、都市伝説やオカルトなど世の中の不思議を研究している怪奇ユニット「都市ボーイズ」のメンバーで、テレビ番組の制作スタッフでもある岸本誠が、とある番組に関する出来事について語った。

岸本:僕は放送作家として、番組のスタッフもやっているんですけど、以前関わったもので「行方不明者を霊能力で探そう」っていう特番があったんですよ。

島田:ときどき放送されていますよね。

岸本:僕が関わったのは、1人だけじゃなく何人もの能力者がチームを組んで『アベンジャーズ』みたいな感じで探そうっていう番組だったんですね。しかも、行方不明者が見つかるまでは放送しないっていう方針で始まったんですよ。

島田:番組制作側の本気が伝わってきますね。何人ぐらいの方が参加したんですか?

岸本:あらゆる能力者の方、70~80人ぐらいに「行方不明者を探してもらえませんか」って声をかけて、了承を得た人に依頼しました。霊視して絵を描く人とか、ダウジングする人とか色々いたんですけど、結局発見することができなかったんです。そういう事があった時、行きつけのお店に霊視能力がある女将さんがいるって話を思い出したんです。

島田:霊能力で仕事している人じゃなくて、お店の女将さんなんですか?

岸本:そうなんですよ。その女将さんに行方不明者の名前とプロフィールを渡していたら、返事があって、手書きの地図で「湖の横にいます」っていうメモを渡されたんですよ。でも、その女将さんは素人の方で、「絶対にテレビとか出ない」っていう人だったので、そのメモのことは番組の制作会議には出さなかったんですね。

島田:はい。

「島田秀平とオカルトさん!」

「島田秀平とオカルトさん!」

岸本:そうしたら後日、行方不明者の身内から連絡があったんです。それが「湖の近くで亡くなっていました」っていう内容で。

島田:えぇ~!

岸本:そういう事があったので、「広く知られていない人の中にも、本物っているんだ」って思うようになりました。

番組情報

島田秀平とオカルトさん!

毎週金曜24:00配信

番組HP

芸人であり手相占い師としても多くの著作を世に出す島田秀平がパーソナリティを務めるポッドキャスト番組「島田秀平とオカルトさん!」。

毎回、MC島田秀平だからこそ成立するゲストを招き、地上波ラジオでは掘り下げきれない、ポッドキャストならではのテーマで語り尽くす。

配信ページは上の『番組HP』ボタンをクリック↑


Page top