事故物件サイト管理人・大島てるが明かす「ホテルの“事故物件”を見分ける方法」

By -  公開:  更新:

事故物件検索サイト「大島てる」の管理人・大島てるが、ポッドキャスト番組「島田秀平とオカルトさん!」(ニッポン放送 Podcast Station ほか)に出演。ホテルの“事故物件”について語った。

事故物件検索サイト「大島てる」管理人・大島てる

画像を見る(全5枚) 事故物件検索サイト「大島てる」管理人・大島てる

芸人であり手相占い師である島田秀平がパーソナリティのポッドキャスト番組「島田秀平とオカルトさん!」に、事故物件検索サイト「大島てる」の管理人・大島てるが出演。7月16日の配信回では、殺人事件や事故が起こった“ホテル版の事故物件”を見分ける方法について語った。

島田:ホテルや旅館の事故物件を見分ける方法はあるのでしょうか?

大島:変な間取りの部屋は怪しいですね。

島田:変な間取りと言いますと?

大島:例えば202号室で殺人事件や事故があったとします。ここでホテル側からお客さんへの告知義務はないんです。でも、「202号室で事件があったらしい」という悪い噂がたってしまう場合がありますよね。そういう場合、リフォーム工事をして202号室と203号室をくっつけてしまうんです。

島田:2 の部屋を1つにしてしまうという事ですか?

大島:はい。1つの大きな部屋にして、「202号室をなかったこと」にしてしまうんです。だから、他の部屋と比べてあきらかに広かったり、トイレが2つあったり、間取りが変なんですよね。

※イメージ

※イメージ

島田:ほかにホテルなどでの事故物件にまつわる話はありますか?

大島:私が仕事の都合で、急きょ名古屋のホテルに泊まることになった時なんですけど。その日は大きなコンサートと重なってしまい、どこのホテルに電話しても部屋が残っていなくて断られ続けたんです。かけ続けてやっと泊まれる部屋が見つかったんですけど、なんだか部屋の雰囲気が良くないなと思ったんです。そこで自分の「大島てる」を検索したんですね。

島田:ホテルの部屋の情報も載っているんですか?

大島:把握できたものであれば、ホテルの情報も載っていますね。私は結局、その部屋に泊まって一晩をすごしたんですけれど。数か月後、じつはそこで数か月前に殺人事件が起きていたという情報が「大島てる」に寄せられたんです。

島田:大島さんの勘が当たっていたという事ですか?

大島:そうですね。ただもう少し早く教えてほしかったです(笑)

※イメージ

※イメージ

島田:ホテルの話に限らず、事故物件になりやすい物件に傾向はあるのでしょうか?

大島:私が取材した中で、「飛び降り自殺が多発するマンション」があったんです。人は「呪われてる」とか都市伝説のように噂していたんですね。でも詳しく調べていくと、電車の中から外の景色を見ていると、他の建物がそれほど高くない中で、そのマンションだけ高くてポツンと目立って見えたんですね。死に場所を探していた人がいたら、「あのマンションなら……」と思ってしまうのではないでしょうか。

島田:なるほど。ちなみに、“事故物件のスペシャリスト”の大島てるさんご自身は、どういう家に住んでいるんですか?

大島:私は実家です。先祖代々住んでいる一軒家なので、家や近所でどういう事があったかはよく知っています。

島田:実家なら事故物件の情報を知らずに住む心配はありませんね(笑)

番組情報

島田秀平とオカルトさん!

毎週金曜24:00配信

番組HP

芸人であり手相占い師としても多くの著作を世に出す島田秀平がパーソナリティを務めるポッドキャスト番組「島田秀平とオカルトさん!」。

毎回、MC島田秀平だからこそ成立するゲストを招き、地上波ラジオでは掘り下げきれない、ポッドキャストならではのテーマで語り尽くす。

配信ページは上の『番組HP』ボタンをクリック↑


Page top