「Xperia 1 III」のカメラで一瞬の花火を最高の1枚に!1秒間に20コマの連写機能がすごい!

By -  公開:  更新:

8月29日(日)深夜、バーチャルMC・一翔剣(吉田尚記アナウンサー)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ミューコミVR』(ニッポン放送・毎週日曜日23時30分~)が放送。吉田が、ソニーのスマートフォン「Xperia」の新作モデル「Xperia 1 III」(エクスペリア ワン マークスリー)のカメラ機能について絶賛し、そのおかげで花火をベストショットで撮影することができたことを明かした。

番組内では、コーナー『サポーターズVR by Xperia』を展開。4月にXperiaの新作である「Xperia 1 III」「Xperia 5 III(エクスペリア ファイブ マークスリー)」「Xperia 10 III(エクスペリア テン マークスリー)」の3モデルが発表。Xperia 1 IIIが ドコモ、au、SoftBankから、Xperia 10 IIIが ドコモ、au、Y!mobileから現在発売中となっている。

今回吉田は、バーチャルライバーの樋口楓とともに、「Xperia 1 III」の画面の見やすさやカメラ機能について絶賛。そして、先日連写機能の凄さを体感したことを話し、そのときの写真を見た樋口は思わず驚きの声を上げた。

吉田:一目瞭然で画面が大きくて、サイズが6.5インチもあるんですよ。21:9の大画面で、超高精細だったりするわけですが、

樋口:(現物を見ながら)わぁ~!めっちゃすごい!一眼レフみたいに、ピントがどこにでも合いますね!

吉田:そうなんですよ。しかも1回合ったら、カメラを動かしてもピントがずれないんですよ。(瞳AF機能で)1回、目にピントを合わせると、ちょっとずらしても、そのまま追従し続けるんです。半押しで合わせると、(端末を)動かしても大丈夫なんです。

樋口:ピントが合い続ける!

吉田:このカメラ機能、ピントが合うのも優秀なんですけど、今回連写がほんとにすごいなって思ったんですよ。何かというと、私昨日、某イベントで花火の現場に居たんですよ。花火って写真を撮るときに、一瞬で消えちゃうから、変なタイミングの写真だと、すごく迫力のある花火もじわったとしたものになっちゃうじゃないですか。

樋口:確かにそうですね。

吉田:それが、連写で何枚も撮ることができて、見てくださいこの写真。すごくない!?

樋口:(写真を見て)すごい!普通に(写真のコンテストなどに)応募できそうな感じ!

吉田:1秒間に最大20コマぐらいまで撮れるんですよ。20分の1だと必ずベストショットがその中に含まれているので。これはすごいよ。今まで一眼レフで撮ってもなかなかこんな風に撮れなかったのが、スマホで撮れちゃうの。

Xperia 1 IIIの連写機能のおかげで、最高の写真を撮ることができたという吉田。4.4倍のズームが可能で、その状態での連写も可能だといい、樋口は「拡大してもめちゃめちゃきれいですね!」と驚いていた。

さらに番組では、企画『Xperiaで笑いを切り取れ!写真で「それなー!」選手権!!』を実施。この企画は、Xperiaで撮影した最高の一瞬の写真に合う、最高の一言を考えてもらうという大喜利企画で、今回お題となったのはこの写真。

同写真は、番組アシスタントであるボーイズユニット・CUBERSの末吉9太郎をXperia 1 IIIのカメラ機能を使って撮影したもので、東京駅の前で段ボール製のスケボーで大技を決めている写真。これは、画面上の対象をタップするだけでAIが自動でフォーカスを合わせて追従し続けるPhotography Pro の新機能「リアルタイムトラッキング」と、1秒間に20コマの連写性能とを合わせることで、撮影が可能となった1枚だという。企画内では“この写真に合う一言”をリスナーから募集し、さまざまな回答を紹介して盛り上がった。

番組情報

ミューコミVR

毎週日曜日 23:30 - 24:30

番組HP

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!


Page top