コンパクトサイズなのにカメラは高性能!女性にも使いやすい「Xperia 5 III」がついに国内発売

By -  公開:  更新:

11月14日(日)深夜、バーチャルMC・一翔剣(吉田尚記アナウンサー)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ミューコミVR』(ニッポン放送・毎週日曜日23時30分~)が放送。吉田が、11月12日に国内発売されたソニーのスマートフォン「Xperia 5 III(エクスペリア ファイブ マークスリー)」の詳細について解説した。

番組内では、コーナー『サポーターズVR by Xperia』を展開。ソニーは4月に「Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー)」「Xperia 5 III」「Xperia 10 III(エクスペリア テン マークスリー)」の3モデルを発表。「Xperia 1 III」が ドコモ、au、SoftBankから、「Xperia 10 III」が ドコモ、au、Y!mobileから発売中となっているが、この度新たに「Xperia 5 III」が、ドコモ、au、SoftBankから発売された。

今回吉田は、アイドルグループ・GEMS COMPANYの星菜日向夏と赤羽ユキノをゲストに迎え、その「Xperia 5 III」のサイズ感や、搭載されているカメラ機能などについて解説した。

吉田:「Xperia 1 III」は私ずっと使っていて、この大画面がすごい気持ちいいんですけど、女性がこれを持つとなると、ちょっと大きく感じることないですか?

星菜日&赤羽:あ~確かに!大きく感じますね。

吉田:(「Xperia 1 III」と同じ)21:9の画面比のまま、サイズを小さくしているのが「Xperia 5 III」なんですよ。縦の長さが、「Xperia 1 III」は16.5cmなんですけど、「Xperia 5 III」は15.7cm。さらに重さが、「Xperia 1 III」は188gなんですけど、「Xperia 5 III」は168gになります。だから、女の子のちょっとちっちゃめなポケットとかでも、そっちの方が入りやすいっていうのもあって、選べる選択肢がまた新しく増えました!

星菜日&赤羽:へぇ~!

吉田:しかも、色もフロストブラック、フロストシルバー、グリーン、ピンクとあって。

星菜日&赤羽&ZOC・西井万理那(パートナー):ピンク可愛い!

吉田:そう、可愛いのだけども、カメラ機能はそのまま。「Xperia 1 III」には、(70mmと105mmの)2つのレンズが1つにまとめられて、4つの焦点距離で撮れるカメラがついてるんですけど、「Xperia 5 III」もレンズ4つ構成なんです。望遠レンズは70mmと105mmを切り替えられるんですけど、そのサイズの切り替えを、サイズが小さくなってもちゃんと入れてきたんです。

サイズはコンパクトでも、「Xperia 1 III」と同じレンズが搭載されているという「Xperia 5 III」。また12月15日には、大型の1.0型のイメージセンサーを搭載した最新モデル「Xperia PRO-I」の発売も予定されている。

さらに番組では、企画『Xperiaで笑いを切り取れ!写真で「それなー!」選手権!!』を実施。この企画は、Xperiaで撮影した最高の一瞬の写真に合う、最高の一言を考えてもらうという大喜利企画で、今回お題となったのはこの写真。

同写真は、脚を組んで物思いに耽っている吉田の写真で、「Xperia 1 III」に搭載されているPhotography Proからマニュアルを選択し、ホワイトバランスを「電球」にして撮影して撮影したもの。顔が陰になったため100均の青セロファンを貼ったLEDで照らしているそうで、これだけ暗い条件下でも、瞳に自動でピントを合わせる「瞳AF」はきちんと動作しているという。企画内では“この写真に合う一言”をリスナーから募集し、さまざまな回答を紹介して盛り上がった。

番組情報

ミューコミVR

毎週日曜日 23:30 - 24:30

番組HP

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!

Page top