みちょぱ「人の運気を吸って、自分が良くなる悪いやつ(笑)」 自分の“さげまん”傾向を分析

By -  公開:  更新:

11月14日(日)、みちょぱこと池田美優がパーソナリティを務めるラジオ番組「#みちょパラ」(ニッポン放送・毎週日曜22時30分~23時)が放送。番組のリスナーから『さげまん』であることを指摘されたみちょぱが、それを自覚せざるを得ないようなエピソードを明かした。

みちょぱ(池田美優)

番組の中で、リスナーから届いたメールを紹介したみちょぱ。その内容は、「みちょぱが3月に開幕戦の始球式を務めた福岡ソフトバンクホークスが、今年は4位だった」「2014年から常に1位か2位の強豪チームなのに、『さげまん』?」という、みちょぱに対し、一緒にいることで相手の運気を上げる『さげまん』であることを疑うものだった。

このいわれなきクレームに対して、もちろん自分のせいではないとみちょぱは反論。しかし実のところ、自らがさげまんであるという自覚は、みちょぱ本人もあるという。

「う~ん、でも確かにあたしはね、さげまんだと自分でも日々思うことがある。さげまんというか、『吸いまん』(笑)? 人の運気を吸って、自分が良くなって、相手を下げる、みたいな。だから良くないのよ。悪いやつなのよ(笑)

自分は上がってくんだけど、相手は下がるから。だけど、芸能人としてはいいことですよね(笑) 下げて、自分が上がっていくっていう。

まぁでもあたしのはとこ(池田向希選手)とかは、(東京オリンピック男子20キロ競歩で)銀メダル獲ってますから。まぁあれは本人の力ですけど(笑) まぁ(相手を上げたエピソードでいうと)それぐらいかなぁ?」

基本的に相手の運気を『下げる』もしくは『吸う』傾向が多いと語ったみちょぱ。

みちょぱ(池田美優)

画像を見る(全3枚) みちょぱ(池田美優)

またみちょぱは、今回のプロ野球での出来事だけでなく、サッカーの試合においてもそんな一面が垣間見える場面があったと語った。

「あたしが、2~3年ぐらい前にあったワールドカップを観てて。そのとき、めちゃくちゃハマっちゃって、ツイートとかし出した瞬間に(日本代表が)負けた気がするんだよなっていう、記憶はある。

そのときちょうど海外旅行に行ってて。ホテルのバーみたいなところで、(バーに来ていた)外国の方と一緒に観てたのよ。で、応援してたんだけど、負けちゃったのよ。(その試合は)これはいける! みたいに言われてた試合かな?なのに、負けてしまったので……。

この間のサッカーもね。あたしの兄貴がすごいサッカー好きで、そのときちょうど兄貴が家に来てたかなんかだったんだけど。サッカーの話をしてて、観ようかなと思ったんだけど観なかったんですよ。

そしたら勝ってたから、やっぱりあたしは観ない方がいいのかもしれない。やっぱりあたしは、さげまんなのかもしれません……」

野球でもサッカーでも、関わったり観戦したりする試合が悉く負けてしまうと語ったみちょぱ。最後に、みちょぱが始球式をしたせいで成績が振るわなかったわけではないが、奮闘した福岡ソフトバンクホークスに対し、「お疲れ様でした」と番組を通じて声を掛けていた。

 

番組情報

#みちょパラ

毎週日曜日 22:30-23:00

番組HP

みちょぱこと池田美優が、最新トレンド情報はもちろん、女子は共感・男子はタメなるお話どんどんしていきます! 明日から学校の人も会社の人も、憂鬱な気分を吹き飛ばして元気に!

Page top