高画質&高音質で『ウマ娘』も快適プレイ!声優・前田佳織里も驚きのスマホ「Xperia 1 III」「Xperia 5 III」の魅力を解説!

By -  公開:  更新:

4月10日(日)深夜、バーチャルMC・一翔剣(吉田尚記アナウンサー)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ミューコミVR』(ニッポン放送・毎週日曜日23時30分~)が放送。吉田が、ソニーの高性能スマホ「Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー)」「Xperia 5 III(エクスペリア ファイブ マークスリー)」の魅力を解説した。

番組内では、コーナー『サポーターズVR by Xperia』を展開。現在注目の「Xperia」製品は、「Xperia 1 III」「Xperia 5 III」「Xperia 10 III(エクスペリア テン マークスリー)」「Xperia PRO-I(エクスペリア プロ-アイ)」、さらに「Xperia」専用のVRゴーグル「Xperia View(エクスペリア ビュー)」も話題となっている。

今回は、ゲームアプリ『ウマ娘 プリティーダービー』などに出演する声優の前田佳織里をゲストに招いてトーク。「Xperia」は、『ウマ娘』をプレイするのにもとても適しているという。

吉田:(「Xperia 5 III」より先に)「Xperia 1 III」っていうフラッグシップが出てたんですけど。高性能AF機能がめちゃめちゃきれいだし、なおかつ画面も大きめでゲームとかやる人には最高というのがありまして、今、うちの娘がずっと、「Xperia 1 III」で『ウマ娘』やってます。

前田:それは嬉しいですね!

吉田:『ウマ娘』の場合、レース画面と、勝ったあとウイニングライブっていうシーンがあるじゃないですか。それを「Xperia」でやると、音がめちゃめちゃいい上に画面がきれいなんですって。だから、お気に入りのゲームを物凄い高音質とか大画面でやりたい人は、「Xperia」に変えると、めちゃくちゃクオリティアップします。

前田:それはトレーナー(プレイヤー)さんたちも嬉しいですね。

吉田:あと、21:9のHDR対応有機ELディスプレイを使うと、2つのアプリを同時に表示できたりとか。SNSを見ながら地図も見られる。そして何よりも、「Xperia 1 III」も「Xperia 5 III」もカメラがすごい!焦点距離16mmの超広角レンズ、24mmの広角レンズに加えて、70mmと105mmの可変式望遠レンズが搭載されていて。でも、前田さんのような小柄な方だと、(大きめの端末は)ちょっと手に余ったりしませんか?

前田:余ります。結構重かったりもしますし……。

吉田:(「Xperia 1 III」と)同じスペックが、なんと横幅68mm(の「Xperia 5 III」にも搭載されていて)そのサイズのスマホで、それだけ高性能なカメラはまずないです。

前田:うわぁ、すごいですね…!

大きめな画面を好む人向けの「Xperia 1 III」に加え、手の小さな女性でも持ちやすいコンパクトサイズの「Xperia 5 III」についても紹介した吉田。その充実した機能や使いやすさに、前田も驚きの声を上げていた。また「Xperia 5 III」は、待望のSIMフリーモデルが4月22日に発売される。

さらに番組では、企画『Xperiaで笑いを切り取れ!写真で「それなー!」選手権!!』を実施。この企画は、Xperiaで撮影した最高の一瞬の写真に合う、最高の一言を考えてもらうという大喜利企画で、今回お題となったのはこの写真。

同写真は、丸の内のビル群を闊歩する吉田を、「Xperia 1 III」で撮影したもの。「Xperia 1 III」「Xperia 5 III」に搭載されている超広角16mmレンズを使って撮った1枚で、写真の中の直線部分が歪まずにピシっと写っているため、気持ちのいい写真に仕上がっている。企画内では“この写真に合う一言”をリスナーから募集し、さまざまな回答を紹介して盛り上がった。

番組情報

ミューコミVR

毎週日曜日 23:30 - 24:30

番組HP

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!

Page top