楽しむ天才“オタク5人組”の友情を描いた漫画『裸一貫!つづ井さん』の魅力

By -  公開:  更新:

6月26日(日)深夜、バーチャルMC・一翔剣(吉田尚記アナウンサー)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ミューコミVR』(ニッポン放送・毎週日曜日23時30分~)が放送。吉田が、つづ井による漫画『裸一貫!つづ井さん』のおすすめポイント3つを紹介した。

番組内では、コーナー『サポーターズVR by 小学館』を展開。こちらは、年間500冊以上マンガを読んでいるという吉田が、今誰かにオススメしたい作品を紹介するコーナーとなっており、今回は『裸一貫!つづ井さん』をピックアップ。この作品は、オタクで腐女子のアラサー女子・つづ井さんが、もれなくオタクで腐女子の友人たちと過ごす、様々な形で推しの尊みを感じる日常を裸一貫で描いた絵日記的漫画となっている。

今回吉田は、声優の高塚智人をゲストに迎えて、この漫画のおすすめポイント3つを解説した。

吉田:おすすめポイントその1は「オタクは楽しむ天才」。

このつづ井さんは“推し”がいるんですけど、めちゃめちゃ情報供給の少ない、劇団のマイナーな俳優さんのことをめっちゃ好きになってしまったと。オタクって大体、推しの趣味とか聞くの好きですよね。子供の頃の初恋の話とか。「普段はどんな風に食事してるんですか?」とか、インタビューに答えてくれるの楽しいじゃないですか。つづ井さんの推しは、ほとんどそういう情報がないんですよ。じゃあ、つづ井さんはどうやって楽しむのか?……推しの“ない話”を勝手に作り始めます。推しの話があるオタク同士だと、「あなたの推しの話を聞かせて?」っていう話ができるわけですよ。でもこの漫画は、推しの“ない話”を友達に聴いてもらうっていうのが、めっちゃ楽しい!ってなってるのをずっと描いてるっていう。だから、オタクは楽しむ天才。

高塚:確かにな~!

吉田:おすすめポイントその2は「大人は子供の成れの果て」。

1話で、成人女性5人組で何をしに行ったのかというと、人気のない公園で全力でシーソーをするという(笑)アラサー女子がそういう風にやってたら、自分たちの気がつかないところで高校生カップルが公園の遊具の中にいて、「ごめんね~」みたいなことを高らかに謳い上げてる、そんな漫画がこれなんですよ。工夫がすごいじゃない。さっきの“ない推しの話”とか。ほかにも、(友達と)会えないからっていうので、リモートで仮装大会とかやるんですよ。バースデーサプライズパーティーとかで、「みんなでお姫様の格好しよう」って言って、誕生日の子にだけそれを教えて、それ以外は全員ろうそくのコスプレで現れるという。そういうのを全部描いてるんですよ。

高塚:めちゃくちゃ面白い!

吉田:おすすめポイントその3は「友情」。

つまり、このような推し活動をつづ井さんが全部1人でやってたら奇行なんですよ。これを、5人組でやってるんです。お互いの顔入りTシャツとか作って誕生日に送り合ったりしてるっていう。マジで心温まるとはこのこと!

漫画『裸一貫!つづ井さん』の魅力的な要素3つを語った吉田。この作品は、コミックス最新4巻が現在発売中。詳細は、公式サイトや公式SNSでチェックすることができる。

番組情報

ミューコミVR

毎週日曜日 23:30 - 24:30

番組HP

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!

Page top