「ラストチャンス」だった岸田首相会見 旧統一教会問題を素直に謝って終止符を打つべきだった

By -  公開:  更新:

経済アナリストの森永卓郎が9月1日(水)、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に出演。国葬や旧統一教会をめぐる岸田首相の会見について持論を述べた。

記者の質問に答える岸田総理 ~首相官邸HP 8月31日『岸田内閣総理大臣記者会見』より https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/actions/202208/31kaiken.html

画像を見る(全2枚) 記者の質問に答える岸田総理 ~首相官邸HP 8月31日『岸田内閣総理大臣記者会見』より https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/actions/202208/31kaiken.html

『垣花正 あなたとハッピー!』月曜日~木曜日 8時~11時30分 生放送

岸田首相は記者会見で、安倍元首相の国葬への批判が高まっていることから、近くテレビ中継される国会審議に自ら出席し、説明する考えを表明した。また旧統一教会をめぐっては、国民から疑念の声が上がっていることに対して「率直におわび申し上げる」と陳謝した。

森永は「国葬と旧統一教会についての説明はどっちも中途半端だった」と話したうえで「国葬に対しては、2億5000万円の費用を予備費から出す。しかし人件費などを含めると、100億円以上かかるのではとも言われている。海外からの要人がどれくらい来るか見通せず、警備費用が膨らむ可能性がある…と言われているが、例えば要人が何人来たらこれくらいの費用がかかるということを先に言った方が、追及されずにスッキリするのではないか」と指摘。

続けて、旧統一教会について森永は「党と旧統一教会のつながりを払拭できていない。その意味で、今回の会見はラストチャンスだった。岸田首相が『自民党と旧統一教会の関係を、よ~く調べたらやっぱりありました! 申し訳ありません。もう二度と付き合いません』とハッキリいったほうが、そこで終止符を打てたと思う。テレビ中継で総理が謝っても、報道は止まらないと思う」と持論を述べた。

■番組タイトル:ニッポン放送 『垣花正 あなたとハッピー!』
~3月28日から番組リニューアル。月~水曜日は森永卓郎が週に3曜日生出演。『森卓3DAYS』として、家庭の経済がプラスになるような話題や日々の性格に役立つ情報をたっぷり紹介、経済アナリストの森永の視点で解説していく。
■放送日:毎週月曜~木曜 午前8時~11時30分 生放送
■出演者:
<パーソナリティ>垣花正
<コメンテーター>森永卓郎 (月~水)、中瀬ゆかり(木)
<アシスタント>那須恵理子(月・水)、熊谷実帆(火・木)
■番組メールアドレス:happy@1242.com
■番組ハッシュタグ:#垣花正ハッピー

◆radikoタイムフリー
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20220901080000

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top