元NHKアナウンサー・登坂淳一がナレーションを担当 ニッポン放送報道特別番組『拉致被害者帰国から20年 ~全員奪還、道を拓け』

By -  公開:  更新:

北朝鮮による拉致被害者5人の帰国2002年10月15日から20年となるのを前に、ニッポン放送で10月9日(日)深夜1時30分から報道特別番組「拉致被害者帰国から20年~全員奪還、道を拓け」が放送される。この番組のナレーションを元NHKアナウンサーの登坂淳一が担当することが決まった。

ニッポン放送報道特別番組『拉致被害者帰国から20年 ~全員奪還、道を拓け』10月9日(日)深夜1時30分~2時20分放送

登坂は同番組のナレーションを担当するにあたり「ニュースキャスターとして北朝鮮の報道に長年携わってきた。拉致問題をニュースで伝え続けてきたものとして、この問題を自分事と捉えてラジオ番組のナレーションをつとめたい」と意気込みを語った。

番組では、過去の取材音源から20年を振り返るとともに、拉致被害者の蓮池薫さんや横田早紀江さんへの単独インタビューを行い、現在の心境、日本政府への本音、拉致問題解決への強い思いを伝える。

また1990年代の金丸訪朝から2002年の小泉訪朝まで、長年北朝鮮外交に従事してきた外務省の元外交官・山本栄二氏や、国会で拉致問題対策特別委員会の委員長を務めた長島昭久衆議院議員への取材を行い、拉致問題解決への新たな糸口を探る。

日朝首脳会談から20年という節目の年に、拉致問題解決に向けて、いま日本が取るべき道は何かを検証する。

 

■番組タイトル:ニッポン放送 報道特別番組『拉致被害者帰国から20年 ~全員奪還、道を拓け』
■放送日時:10月9日(日)深夜1時30分~2時20分
■ナレーション:登坂淳一
■出演:蓮池薫、横田早紀江、長島昭久、山本栄二 ほか

 

Page top