「Xperia」から2つの新商品がまもなく発売!「Xperia 1 IV Gaming Edition」「Xperia 5 IV」の魅力的な機能を紹介

By -  公開:  更新:

10月9日(日)深夜、バーチャルMC・一翔剣(吉田尚記アナウンサー)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ミューコミVR』(ニッポン放送・毎週日曜日23時30分~)が放送。吉田が、もうすぐ発売となる「Xperia」の新商品「Xperia 1 IV Gaming Edition(エクスペリア ワン マークフォー ゲーミング エディション)」と「Xperia 5 IV(エクスペリア ファイブ マークフォー)」について解説した。

番組内では、コーナー『サポーターズVR by Xperia』を展開。様々な製品が注目されている「Xperia」シリーズでは、現在最新モデル「Xperia 1 IV」が発売中。そんな中、現在「Xperia 1 IV Gaming Edition」と「Xperia 5 IV」という2つの新商品の発売が間近に迫り、話題となっている。

今回吉田は、バーチャルシンガーソングライターの夢追翔 (ゆめおいかける)をゲストに迎え、その魅力を解説。現在、「Xperia 1 IV Gaming Edition」の発売を目前に控え、吉田が愛用している「Xperia 1 IV」にシステムアップデートがきたという。

吉田:今週、私が使っている「Xperia 1 IV」に、システムアップデートがきました。どういうアップデートかというと、ゲーミングギア「Xperia Stream」というものが(10月14日に)発売となりまして。ゲームをやってると、スマホって熱くなったりするじゃないですか。熱くなると、フレームレートが下がったりとか、最高のグラフィック性能を発揮できなかったりとか、するようになっちゃうんですけど……。

夢追:はい。

吉田:でも「Xperia Stream」を付けると、空気でスマホを冷やす力がいきなり強くなるので。この世に存在するゲームの最高性能が、ほぼ引き出せるようになる。

夢追:へぇ~!

吉田:実物僕も触らせてもらったんですけど。普通は熱くなる裏面とかだけ、冷やすじゃないですか。これはちゃんと、表面にも風がいくようになってて、全体が冷える。これを制御するためのシステムアップデートが、今週きました。だから、もう発売近いんだなって。10月14日発売ですからね。今から楽しみにしております。これには、LANポートとかHDMIポートも付いてますからね。高画質のライブ配信もできるようになります。

夢追:え~~!

吉田:「Xperia 1 IV」だけでなく、「Xperia 5 IV」も注目でございます。docomoで10月中旬以降、au・SoftBank・楽天モバイルは10月下旬以降発売となってるんですけど。「Xperia 1 IV」だとちょっと大きいかなっていう方とか。あとはレンズ構成が16mm、24mm、60mmという、こっちの方がいいよっていう方も、中にはいると思うんで。全ての焦点距離でリアルタイム瞳AF対応の、ちょっと小型な「Xperia 5 IV」もそろそろ出ますよと。

夢追:うんうん。

吉田:こっちは、バッテリーが5000mAhの大容量で、急速充電とワイヤレス給電にも対応しているという、そんな特徴もあります。

コンパクトサイズの「Xperia 5 IV」にも、ぜひ注目してほしいと語った吉田。さらに番組では、企画『Xperiaで笑いを切り取れ!写真で「それなー!」選手権!!』を実施。この企画は、Xperiaで撮影した最高の一瞬の写真に合う、最高の一言を考えてもらうという大喜利企画で、今回お題となったのはこの写真。

同写真は、レンガの塀の前でバレリーナのように踊る吉田を、「Xperia 1 IV」に搭載されている機能「リアルタイムトラッキング」を使用して撮影したもの。これは任意の被写体に自動でピントを合わせ続ける機能で、被写体を1タップするだけで、ずっと画面上を追いかけ続けてくれる。また、この機能は、今回5シリーズとして初めて「Xperia 5 IV」に搭載される機能でもある。企画内では“この写真に合う一言”をリスナーから募集し、さまざまな回答を紹介して盛り上がった。

また、期間限定のスペシャル企画『“#写真でそれなー!”動画解説』を実施中で、同写真を撮影したプロカメラマンの兒嶋章が、吉田とともに撮影レシピを動画にて解説。周りに写真を教えてくれる人がいなくても、プロの撮影方法が分かるようになっており、「#xperia」をつけての感想ツイートも募集中。動画は、番組Twitterにて観ることができる。

番組情報

ミューコミVR

毎週日曜日 23:30 - 24:30

番組HP

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!

Page top